カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/21 23:00

【カード】H-BT02③(レジェンドW)

たしか以前も触れたと思いますが、今弾は本当によく分からないですね(笑)
もう、妖精王から幻書まで一つひとつ試してみなければ。それくらい行き詰まっています。

しかし、神代の魔法様々ですね。生物も存在自体が魔法みたいなものですよ。
さて、そろそろMWの存在意義が・・・






・妖精王 オベロン
まるで効果無効のバーゲンセール。LWはBTが出る度にテキスト消しを入れてきますね。
グリフ後に竹の中からこんにちはすると面白いかなと思っています。



・七角地王 ドーン伯爵
良いです。
少し不安なのですが、これは永続効果ですよね?



・怪鳥 ハーピー
サカーも登場時効果が優秀・豊富で良いですね。英雄は9割デメリットの連携自動ばかりですから・・・



・神槍 グングニル
効果が寧ろメリットになっていますね。



・ウルフマン ガッツ
基本的にはセンター配置になると思われるため、使えるのか使えないのか微妙なところなのですよね。
効果も面白いものの、除去効果が飽和状態で機能するか怪しいです。



・緑紫竜 ペルーダ
論外。
何故、このレアリティになったのでしょう。



・長靴を履いたケットシー
序盤は補助、終盤は主軸となる効果で、大体いつ手札に加わっても仕事があるのは良いです。
ただし、下段は貫通、肝心の上段は除去の恐怖が付きまとうため、個人的にこのカードを中心にして何かをしようという気にはならないですね。



・月夜に疾走るレッドキャップ
防御がそこそこ高いため、パンプをちらつかせることができるのは良いですよね。意外と優秀だと思いました。特にサカーでは。



・妖精騎士 ディナンシー
英雄は、基本的に連携してくださいというデザインですからね・・・
攻撃力が欲しい場合は、拾い易い不滅で間に合っているのですよ。
英雄的には、センターコール不可というのも意外と響きます。正直要らないです。



・忠実なるユニコーン
これは良いですよ。本当に。選択肢も2つで、何といってもサイズ1であることが良いのですよね。



・ナイトウィッチ クリア
もう、「強いことしか書いていない」というのは、こういうことなのだろうと思います。
まあ、HWなどもありますし、攻撃力に不安はあるのですけれど。



・死を呼ぶバンシーの涙
オルトロスで良いじゃないですか。
「次は対抗付けて下さいね」としか。



・幻想の書 マビノギオン
これはもう、何が駄目かというと全てが駄目です。
戦術的には、本来避けるのが最良である連携の強要。現状、穴埋めも無し。
最序盤に設置できなければ意味がない。故に、採用する場合は可能な限り多く投入しなければならない。
しかし、2枚目以降には使途がない。
単純に、遅い。
直ぐに思い浮かぶのはこのあたりなのですが、聖護があるから連携もし易いだろうだとか、マーリンの効果に対応しているだとか、そういう問題ではないのですよね。英雄ですよ?
特に、恩恵を得るまでが遅いというのは最悪で、スンベルより遅いのならばスンベルで良いじゃないですか。
グリフも採用した場合、グリフで飛ぶわけです。にも関わらず、この性能というのは本当に意味が解らないですよね(笑)



・トロルの迷惑行為
良いですね。
やはり、選択肢が限定されていない方が組み込む方としても楽です。
ただ、LWはまだまだ敵モンスターを抹殺する手段に乏しいため、もう少し使い易くても良かったかもしれません。結局、これではサカーでしか機能しませんし。包括的な強化になっていないところが惜しいです。



・ザ・ゴッドジェネシス!
論外。
止める手段が多過ぎます。



・白竜 グウィバー
論外。
せめて、打撃か戦闘力は及第点にしてほしかったところ。揃わなければ並以下というのは厳しいです。



・夢運ぶ彫馬 ダーラヘスト
良いですね。
組み込もうと思えば、いろいろと。
ただ、こういったものを見ると、アクセル・エンドはやはりやり過ぎだったのだろうかという気がしてきますね。



・赤竜 ウェルシュ
論外。



・宝玉の魔獣 ヴィーヴル
百鬼では、それはそれは重宝されますよ。
LWは、既に渋滞です・・・



・大魔法 ヴァイシュタッツ
こういったカードは個人的に大好きですが、コストが厳しいですね。特にライフコストは、無効化された場合を全く考慮していないため駄目です。
このゲーム、攻めはどんどん苛烈になる一方で、守りは殆ど進歩していないため、強力な防御札はもっと散蒔いてしまって良いんですよ。



・アルギス・ガルド
ターン制限が無ければ面白かったかもしれません。
ルーン、意外と少なかったです。

関連記事
スポンサーサイト
【雑談】仕着せ | ホーム | 【雑談】夏の学園祭15
Comment
コメントありがとうございます。

>独自性
もう、どこもそのような有り様で、ワールド特性など分からなくなってきましたよ。
同じような防御札と、同じようなドローソースがどのデッキにも同じくらい投入されているゲームというと、結構異常ですよね。
こんにちは~
本当に、MWは今後どうするんでしょうね?w
独自性もなく、他ワールドの劣化やパクリみたいなカードが増えるだけなら出さない方が良い気もしますが…

LWのカードはそれぞれに方向性がバラバラで、個々のカードとしては面白いのも中にはあるのですが、どうも個人的に中途半端さというか練られてない感があり…前回までは面白かっただけに、メーカーの悪いところが出てきてる感じがします。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://fcbf.blog.fc2.com/tb.php/293-0b23dd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。