カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/15 06:00

【大会】15.2.14(Sat.)

昨日は地元でした。

1店目 地元
参加者:2名
使用デッキ:DrW(竜騎士)
相変わらず少ないです(笑)

決勝戦 KW(絶命忍者) ○
先攻。
1ターン目にトモエ・マクシでドロー加速し、ナックル装備でそのままヒット。ターンエンドから、相手アタックフェイズにカウンターでモンスターを一掃し、鬼丸はドラゴンシールドで去なしたところ、先方はモンスターを引けず、毎ターンシールドで蓋をして2枚目の鬼丸とモンスターが現れた頃にパニッシャーでフィニッシュ。
最終的に秘剣2発と爆殺までもらいましたが、通常攻撃は完封したため残りライフ4で勝利しました。
防御札の質と量で、そのフラッグの勝敗が決定する恐ろしいまでの格差社会・・・

結果、優勝。
まあ、大体いつも通りですね。
大会終了後数戦お付き合いいただいた後、移動。



2店目 地元
参加者:2名
使用デッキ:同上
1店目とはせいぜい5~10分の距離なのですが、参加者が被らないという謎の地域です(笑)
例によって新弾は完売しており、参加費として遊戯王の新弾を購入。パック在庫全て計22パック購入し、光り物は2枚(ウル、アルテ)・・・元々興味は無かったためどうでも良かったのですが、綺麗に抜かれてますよね(笑)

決勝戦 KW(混成還り路) ○
コールコスト・装備コストで勝手にゲージが枯渇していき、還り路が機能していませんでした・・・
モンスターもどんどん自壊していく中、ライフ差が9点まで開いたところで勝利を確信しましたね。
合掌。

結果、優勝。
カタナはアイテムも強力だったりしますから、カウンターの旨味もそれ程無いのですよね。還り路もありますし、少しずつ削る竜騎士ですと正直なところやり辛いです。
こちらも、大会終了後に数戦お付き合いいただくことができました。



まあ、何でしょう。ドラゴンシールド採用の構築を使用したのは今年初めてでしたかね。改めて、性能と数がおかしいなと(笑)
また、当日はフリープレイ含めありませんでしたが、ナイトカウンターをカウンターされると厳しいですね。内心では恐る恐るキャストしておりました。
あとは、竜騎士は防御札が富んでいるため、連携フィニッシュはあまり恐くないのかもしれませんね。セーフティーラインをそもそも越えません。
今回の結果を踏まえて、使用した構築にも多少手を加えたいと思います。

そして、本日は友人と千葉の方に行くと思います。恐らく、調整のため昨日同様竜騎士を使用します。対戦していただく方は宜しくお願いします。

昨日対戦してくださった方々、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
【デッキ】ドラゴンW(竜騎士) | ホーム | 【デッキ】ドラゴンW(竜騎士)
Comment
コメントありがとうございます。

>人
私の地元では元から参加率は悪かったため、あまり実感はありませんが、本日参加した千葉のボビーステーション 津田沼店さんの参加者は4名でした。バディに関しては、ブログの内容などから察するにふっとさんのお住まいの地域の方が賑わっていると思います。

リチャードは、昨日今日と普通に良い仕事をしてくれました。実は驚いています(笑)
私の構築ではあくまで端役としての採用ですが、対抗でナックルの起動効果を無駄打ちする等して条件を満たし、計算を狂わせるような使い方が面白かったですね。
リターンや大空でセンターにコールし直すこともできますし、意外と悪くない選定でした。
大会お疲れ様です。

本当に人が少なくなりましたね。
ワールド格差があからさまになって人が離れたのか、飽きられたか…
こちらの感じでは、サブでやってる人が増え、メインでやる人が減ったという感じもありました。
あと、カタナで出る人も少ないです。強化月間なのにw

ドラゴンWは、シールド過多のデッキだと、相手がキャンセル出来る数も限られてくるので、じわじわっと効いて来ますね。そのデッキと煉獄との勝率も気になるところです。

ツレが、リチャードを中心にした竜騎士デッキをメインで使っていますが、こちらのデッキとも採用モンスターや枚数も違っていて、なかなか興味深いです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://fcbf.blog.fc2.com/tb.php/217-91c8e173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。