FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/27 21:00

【雑談】大集結

今更ですが、パーツ取りにTD04を購入したのですよ。

全51枚中、37枚。

70%以上をたった一人の絵師が担当しているという事実。

既存のものもあるとはいえ、凄いですね。笑いました。

新規が10枚前後ですか?

過労で倒れたりしないものなのですかね(笑)

スポンサーサイト
2015/02/26 21:30

【雑談】大魔法

MWの魔術師というか、クロックにロッケンロールの採用。どうですかね?(笑)

そういえば、先週のアニメは能登さんの回だったそうではないですか。いや、勿体ない。
長いこと視聴していませんが、もうすぐ終わることですし、最後の展開くらいは確認していきましょうかね。

2015/02/23 21:30

【デッキ】レジェンドW(英雄++)

モンスター 20
森の王 ズラトロク 2
戦乙女 輝きのブリュンヒルデ 4☆
円卓の騎士 ガレス 2
竜滅王 ベーオウルフ 3
大魔術師 マーリン 4
戦乙女 全知のアルヴィドル 4
ロキ・ザ・エアガイツ 1

アイテム 16
聖護 プリドゥエン 4
名剣 フルンティング 4
竜滅剣 バルムンク 4
不滅剣 デュランダル 2
王剣 エクスカリバー 2

魔法 14
聖杯 4
アキレウスの盾 4
スンベル・ガルド 4
ギャンビット 2

必殺技 0




土曜日に使用した英雄主軸の構築です。
最初は、全知を見てラグナロクの方で構築に入ろうと考えていたのですが、私の力では安定化を計れなかったため、英雄に。
以前の構築では、カリバーは優勢劣勢問わず、勝つにしろ負けるにしろ次のターンは無いという状況でしか使用しない決戦装備としての位置付けでしたが、今回は「カリバーを何回振れるか?」という方向に寄っています。
ただし、使い易さを考えていった結果、凡庸な構築に成り下がってしまいました。個人的には、その点少し残念です。

・ブリュン
配布当時は、霊撃・潜影の登場で大分厳しかったのですが、現在は煉獄の台頭で採用しなければ、ターンが返ってこないんですね・・・
この、DDW一つに振り回されている感、逆に良いです(笑)

・ベオ
何か強みを確立した方が、拾える試合も多いだろうと思い採用。

・ロキ
竜以外のモンスターも、ただ数値が高いだけならば問題ないのですが、それに『ソウルガード』まで備わると面倒ですから採用しました。
まあ、使い方自体は変幻自在です。



「カリバーの枚数が怪しいかな?」と感じたら、バルムンクあたりを削るつもりでしたが、特に問題は無さそうです。
ただし、ズラトロクを増量するとなった場合には、2枚では危険ですね。
全知があればスンベルは半分でも良いかなと思い、いろいろと試してはみたのですが、幻想でした(笑)
無警戒でブリュンを攻撃される場合も多いため、英霊も少し考え直したのですが、普通はアイテムでソウルを剥がしてから仕留めに入りますよね。というわけで、個人的に論外でした・・・



次のブースターは、英雄の強化が決まっているのですよね。
現時点でDrW並みの硬さを誇りますから、防御面は心配ないと思います。ですから、攻撃面での突破力・決定力が欲しいところでしょうか。
『貫通』を持ったアイテム(アーサーのようなものは、もう勘弁ですが)、カリバーを除去から守る札、使い易い魔法、回復・・・このあたりですかね。
アーサーは、早くリメイクしてほしいです。モルドレッドが登場すれば、輝く目もあるのかもしれませんが。何でしょう。こう・・・手札から捨てて・・・
あとは、鞘ですね(笑)

2015/02/23 20:30

【大会】15.2.21(Sat.)

先週も地元のお店でしたね。



1店目 地元
参加者:6名
使用デッキ:LW(王賜剣)
KWで溢れるこの時期に、敢えて英雄構築。半ば自殺志願者です(笑)

1回戦 KW(絶命忍者) ●
先攻。
守るための札がきませんでした。
焼けで、ギャンビットを絡めてマーリンで10枚見たのですが、ヒットがバルムンク1枚という・・・(笑)
鬼丸とイナズマ、紫電に撲殺されました。

2回戦 DrW(騎竜) ○
先攻。



2勝した者が一人だったため、ここで終了。
結果、よく分かりません。
優勝はKW(水)だったらしいです。



当日対戦してくださった方々、ありがとうございました。

2015/02/19 21:30

【雑談】PP01

全知は300円、高いと聞いていたグレイも400円以下ですか・・・



まあ、妥当であるとも思いますが。

箱も2000円を切っていますし、やはり先行販売が効いているのですかね。

都内では競合店も多いですし、小売さんも大変だと思います。

結局、こういったしわ寄せは私達消費者にも回ってくるのですよね。次が恐いです(笑)

2015/02/17 23:00

【カード】パーフェクトパック 第1弾 ゴールデンバディパック②

鬼神竜王 エディルディアボロス
×
進化先が同時収録されなかったということは、そういうことなのかもしれませんね。将来性が無さそうです。
リンク値も高過ぎます。



翠竜王 ジェダフライト
×
個人的には、U・バディを見たくなりますね。



探竜王 アズルデーア
×



スカイドラゴン ジャベロット

他のワールドでしたら、恐らく歓迎されたであろうカード。ただ一点、AWに生まれてしまったのが悲劇でした。



魔王城の番竜 デウクルーザ

メテオレインほどの圧倒的な感じがありませんね。
魔王も、もう一柱欲しいところです。



さすらいのバディファイター アミーゴ★タカタ
△~○
見た目に反して、性能は良いです。場持ちの悪ささえケアできれば、優秀だとは思います。
ただ、さすがにここまで出しゃばってこられると、個人的には鬱陶しさしか感じませんがね。オカダを早く下さい。



若き法王 アレックス

具体的に何を破壊させたいのかは見えてきませんが、こういったカードでも、1枚だけ投入して活かせるのがDuWの強みですよね。



ワンゲージデーモン

魔王というかエネミー構築に。



壱の試練 ネメアの金獅子

ゲージが許せば、2枚、3枚と探索してデッキ圧縮が可能ですね。本来の使い方以外にも、悪いことができそうで良いと思います。



氷岩竜 ジラント

サカーには、サイズ1で優秀なカードが意外とありませんでしたから、良い追加だとは思います。
ただ、バニラを有り難がるTCGというのもどうなのでしょうね。いい加減、そのあたりを卒業してもらいたいものです。



豹皮の騎士 タリエル

このカードの持つ効果は、本来ならば数値を上げてアーサーあたりに与えるべきものだったと思います・・・



戦乙女 全知のアルヴィドル

LWは、要求してくるものが多い割にドローが貧弱ですからね。LWであればどのような構築にも採用されると思います。



魔剣の墓場 グレイバード

煉獄であればコマンド一択ですが、それ以外であれば間違いなくこちらですね。
デスタリカの構築では、前座に打って付けです。



永遠の沈黙 オルビド
×



極牢獄 ツーヴィンガー

基本的にデスタリカの布石に。
効果・戦闘力共に優秀です。



蔓延る悪心 ユベリウム
×



デスルーラー マネファール
×



デスルーラー ガルクハイト
×
「攻撃を“無効化”」というのも、最近は少なくなってきましたね。



煉獄騎士団 エヴィルグレイブ・ドラゴン
×
全てが中途半端ですよね・・・
1ターン目にガイラムと共に並べて、ダメージ加速を計りながらドローもしろということでしょうか。



煉獄騎士団 ルナシーワンド・ドラゴン
×
煉獄にとっては、ライフなどただの飾りです。要りません。
それよりも、団長を除去されてしまった場合を考え、戦闘力の高さを優先すべきだと思うのですけれど。





今回は、“勝者はいない”という印象・・・

今回のカード表面の仕様は、個人的に嫌いです。殆どが見かけ倒しの性能ですし、他弾のカードと並べた際の違和感が酷いのです。DDWなど、雰囲気が崩壊しますから、通常仕様のものを今後再録してほしいとさえ感じるほどです。
尤も、そんなことをすれば反感もすごいでしょうが(笑)

一目では、新撰組や英雄を再考したくなりました。デスタリカも面白いですが、こちらは既に友人の構築を見て研究済みでしたから。

2015/02/17 06:30

【カード】パーフェクトパック 第1弾 ゴールデンバディパック①

天藍騎竜 クリスタル・セイバー

これですね。こういうモンスターが欲しかったのですよ。移動と除去耐性の融合。DrWのサイズ3に足りなかったのは、これです。
とても良い感じです。



ドロップアームズ・ドラゴン

騎竜が25枚以上を占める、インフェルノアーマーの採用されるDrWであれば、割と楽に条件は満たします。
コール条件に変な縛りもないのが良いです。



コリシュマルド・ドラゴン
×
通してもらえるわけがないです。状況次第ではコールすることもできず、手札で遊ぶ可能性もあり、何よりも除去耐性が無いのが駄目ですね。



竜騎士 サノスケ

まず、コストは重いのですが、手札が減りません。
そして、ソウシとの相性が素晴らしいです。探査しつつ、効果起動の条件まで満たしますからね。1枚で完結した完璧な札です。
効果解決に、回数制限が存在しない点も素晴らしいです。



竜騎士 セリム
×



ディスターブハンド・ドラゴン
×
除去札が飽和状態で、息をしていません。
そもそも、騎竜は相手に干渉せず我を貫いた方が強いと思いますし、実際それができますから、特に採用する理由が無いです。



ヘビーアーマー・ドラゴン
×
このカードを採用するということは、アイテムとサイズ0のモンスターを採用しないということとほぼ同義ですよね?
ありえませんよ。そんなことは。



竜騎士 スレイマン

まともなサイズ3モンスターの存在しない竜騎士では、サイズ0というだけではまだまだ採用する理由には弱いですね。



アーマナイト・リーサルドレイク
△~○
ケルベAと併用すれば、その恩恵は倍ということですね。なかなか面白いと思います。
どちらを通しても地獄ですから、自動効果のこちらを囮にして、アイテムで喝破するという流れになるのでしょうか。



蜂突竜 ギガビーラ

まあ、デンジャーを相手にそもそもセンターを埋めるかどうかは置いておいて、使い易くはありますね。
惜しむらくは、アーマナイトに欲しかったです。



骸装竜 メドロギラス

実質、ゴドル系専用カードですよね?
相変わらずコストが重過ぎますね。



アーマナイト・イーグル“A”
×
そういう問題ではないのですね。
個人的には、「ドローの弱いデンジャーでコンボ性を高めてどうするの?」と。そう思います。何と言いますか、方法に拘るあまり目的を見失っている感がすごいです・・・
また、実際に使用する際もコールと効果起動とで2度も隙ができますよね。元々対策したいワールドには、結局意味が無いように思います。
そして、ロキの前では当然無力です。



魔界騎士団長 サブナック

アドバンテージ的にはヘルプより上ですね。
ただ、生物であることが吉と出るか凶と出るか・・・
恐らく後者になることが多いです。



連鎖魔法の使い手 リンク
×



故郷を想うマルコシアス

その名の由来となったものは好きですから、使いたい気持ちもありますが・・・
魔術師ですが、効果で確実に削るアクシアの方がまだましですかね。どのみち、ターンを跨いで生かしておいてはもらえないでしょうし。



魔力研究者 レン・コウガサキ
×
私は使うつもりがありませんから、正直なところどうでも良いのですが、使用を検討されている方は、サモン等でコールした場合、打撃3となるのかどうか確認しておいた方が良いと思いますよ。
まあ、私は“ならない”気がしますが。ひょっとすると、公式Q&Aに明記されていたりするのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。先日、使用されている方から質問されて困りました。



突貫忍者 螺旋丸
×
交戦まで見たとしても、バニラかイナズマで十分だと思います。
無駄に高い戦闘力が活かされる場面よりも、場持ちの悪さに泣くことの方が多いでしょうからね。



傍若無人 錆梟

全く使えないというわけではなく、寧ろ積極的に採用したいのは山々なのですが、ここまでして安定化を計りたくもないという。



エージェント忍者 間宮

まあ、最悪2枚目3枚目の絶命を設置すれば、それで済みますからね。
そもそも、健全な立ち回りを見せつつ秘剣を連発するスタミナが、KWにあるのでしょうか・・・



苔壁 不動亀

還り路対応で、アメでかなりの硬度になりますから、髑髏の強みとなるところには合っていると思います。
ただし、それがKW全体のカードプールやバディファイトというゲームに合っているかどうかは謎です。





PP01、割と存在を忘れていました(笑)
「あのモンスター達がバディレアで再録!」なんて言われましても、私は基本的にバディレアが嫌いですし・・・
何でしょう。見苦しいのですよね。背景まで全て無粋な真っ金々ですから、せっかくのイラストが死んでいるのですよ。
個人的に、妥協できるのは神と団長だけなのですが、これに関してはあまり共感を得られずとも仕方ないですね(笑)
子供は、ギラギラしているくらいが「強そう!」と感じるのでしょうし。

まあ、揃えておきたいものも全知の戦乙女くらいしかありませんよね・・・
あとは大体10円くらいになりそうな、ならないような。

朝は時間が足りず、残りの確認は今晩行いたいと思います。

2015/02/16 22:00

【大会】15.2.15(Sun.)

日曜日に、千葉は津田沼で公認参加しておりました。



1店目 ホビーステーション 津田沼店 さん
参加者:4名
使用デッキ:DrW(竜騎士)
まあ、何か始めて初めて行きましたね(笑)
大会後に5時間あまり対戦していたことと、帰りにお酒が入ったため詳細な内容は覚えておりません。対戦していただいた方々には、申し訳ない限りです。

1回戦 KW(毒忍者) ○

決勝戦 KW(絶命忍者) ○



結果、優勝。
友人と参加していたのですが、大会で当たらなかったのは僥倖でしたね。
使用した竜騎士構築も、この2、3日で組み上げたものにしてはそれなりに戦えていますから、嬉しいですよね。

最後に一つだけ。
今回参加したホビーステーション 津田沼店さんですが、強化月間のPRカードは欲しいけれど、対応するデッキを用意できない。または、使用したくないという方にはお勧めです。理由は、参加されればお分かりになると思います。



当日対戦してくださった方々、ありがとうございました。

2015/02/16 07:00

【デッキ】ドラゴンW(竜騎士)

モンスター 21
竜騎士 イワモト 4
竜騎士 リチャード 2
竜騎士 ジル・ド・レ 1
竜騎士 トモエ 4
竜騎士 マクシミリアン 4☆
竜騎士 ムサシ 4
竜騎士 ソクラテス 2

アイテム 4
鉄拳 ドラゴナックル 4

魔法 20
騎兵学校 2
ナイトカウンター 4
ドラゴンシールド 白竜の盾 2
ドラゴンシールド 青竜の盾 4
ドラゴンシールド 緑竜の盾 4
フォースリターン 2
大空を手に入れて 1
ドラゴニック・グリモ 1

必殺技 5
竜騎奥義ザ・グロリアスレガシー 2
ガルガンチュア・パニッシャー!! 2
竜撃奥義デュアル・ムービングフォース 1



以前のものを再調整し、14日時点で修正致しました現在の竜騎士構築です。
全く役に立たないアンセムと、あまり意味の無い金盾とはサヨナラしました。グリモが、ちょっと分からない自由枠です。

・アンセム
コストが重過ぎて駄目ですね。打点欲しさに下手に装備し、後にカウンターのコストを捻出できず泣くこともありました。
今回は死刑です。

・金盾
基本的にコスト分の働きをしなかったため白盾に変更しました。



「煉獄との相性は?」というコメントをいただきましたので、その点に触れたいと思います。

まあ、相当厳しいと思います。これは、この構築に限った話ではなく、竜騎士の構築であればどれも往々にして厳しいはずです。
此方が先手番の場合は、まず勝てません。勝算を見出すにしても、ナイトカウンターが手札にあることが絶対条件です。

先手の場合、モンスターをコールしてもサドン・グリップが待っていますから、展開が1体の場合はその時点で詰みです。
2体展開した場合、煉獄側が除去札を2枚持っているとやはり詰みです。ドローで計2枚となっても同様です。
または、武器を装備され、その攻撃で最初にモンスターを破壊されてしまいますと、やはりカウンターは封じられます。負けは濃厚です。
意味もなく展開したせいで、カウンターを狙っているのもばればれです。全く安心できません。
3体展開した場合、さすがに全て効果で除去されることは無いでしょうが、サイドだけをアイテムの攻撃で剥がされターンエンドされてしまうと、3ターン目にアイテムを装備し辛くなってしまいますね。時間は稼げますが、結局厳しいです。

対煉獄では、モンスターでカウンターの使用条件を満たすのは、あまり現実的ではないですね。ですから、騎兵学校などを設置しておくことが望ましいのですが、1ターン目から騎兵学校とナックル(またはマクシか青盾)、カウンターを揃えるのは・・・無理です(笑)
仮に揃ったとしても、カウンターで稼げるのは手札やコストの都合上1ターンが関の山ですから、先攻ですと打点不足で1~2ターン足らずに敗北します。先手は絶望的です。

後手の場合は、基本的には先手と変わりませんが、カウンターさえ通せば打点次第ではなんとかなる可能性がありますからね。先手の時ほど絶望的ではないと思います。
ただし、取りこぼしてしまいますと6ターン目は無いわけですから、パニッシャーまで揃えませんとやはり安心できないということになるのでしょうか。

いずれせよ、私が使用するこの構築で煉獄に勝利した場合というのは、カウンターを通すのがその前提条件となっていましたね。
防御札を大量に消費して延命を計っても、結局はリソース不足で詰みますし。今回のこの構築ですと、使い易さを優先した結果打撃力に欠ける場合もありますからね。厳しいです。
対煉獄の場合は、基本的に“あと1ターン足りない”というようなことがままあります。そういった印象です。

2015/02/15 06:00

【大会】15.2.14(Sat.)

昨日は地元でした。

1店目 地元
参加者:2名
使用デッキ:DrW(竜騎士)
相変わらず少ないです(笑)

決勝戦 KW(絶命忍者) ○
先攻。
1ターン目にトモエ・マクシでドロー加速し、ナックル装備でそのままヒット。ターンエンドから、相手アタックフェイズにカウンターでモンスターを一掃し、鬼丸はドラゴンシールドで去なしたところ、先方はモンスターを引けず、毎ターンシールドで蓋をして2枚目の鬼丸とモンスターが現れた頃にパニッシャーでフィニッシュ。
最終的に秘剣2発と爆殺までもらいましたが、通常攻撃は完封したため残りライフ4で勝利しました。
防御札の質と量で、そのフラッグの勝敗が決定する恐ろしいまでの格差社会・・・

結果、優勝。
まあ、大体いつも通りですね。
大会終了後数戦お付き合いいただいた後、移動。



2店目 地元
参加者:2名
使用デッキ:同上
1店目とはせいぜい5~10分の距離なのですが、参加者が被らないという謎の地域です(笑)
例によって新弾は完売しており、参加費として遊戯王の新弾を購入。パック在庫全て計22パック購入し、光り物は2枚(ウル、アルテ)・・・元々興味は無かったためどうでも良かったのですが、綺麗に抜かれてますよね(笑)

決勝戦 KW(混成還り路) ○
コールコスト・装備コストで勝手にゲージが枯渇していき、還り路が機能していませんでした・・・
モンスターもどんどん自壊していく中、ライフ差が9点まで開いたところで勝利を確信しましたね。
合掌。

結果、優勝。
カタナはアイテムも強力だったりしますから、カウンターの旨味もそれ程無いのですよね。還り路もありますし、少しずつ削る竜騎士ですと正直なところやり辛いです。
こちらも、大会終了後に数戦お付き合いいただくことができました。



まあ、何でしょう。ドラゴンシールド採用の構築を使用したのは今年初めてでしたかね。改めて、性能と数がおかしいなと(笑)
また、当日はフリープレイ含めありませんでしたが、ナイトカウンターをカウンターされると厳しいですね。内心では恐る恐るキャストしておりました。
あとは、竜騎士は防御札が富んでいるため、連携フィニッシュはあまり恐くないのかもしれませんね。セーフティーラインをそもそも越えません。
今回の結果を踏まえて、使用した構築にも多少手を加えたいと思います。

そして、本日は友人と千葉の方に行くと思います。恐らく、調整のため昨日同様竜騎士を使用します。対戦していただく方は宜しくお願いします。

昨日対戦してくださった方々、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。