FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/29 21:00

【雑談】大阪



バディフェスタ 大阪トーナメント、午前の部の優勝はマジックWで準優勝はダンジョンWだったらしいですよね。

まあ、意外な感はありますが、不思議ではないといったところでしょうか。サイドチェンジ云々関係なく、1ゲーム1セットというシビアなタイトルですからね。バディファイトは。

ただ、十中八九沸いて出てくるであろう勇者ドラムを、どう処理されたのでしょうね。とても気になります。
デッキ破壊か。
フィーバーで速攻をかけたのか。
古時計とベヒあたりで、相手が潰れるまで追加ターンを繰り返したのか。
このあたりは私も考えたことはありましたが、もっと別の何かだったのか。
分かりませんが、優勝された方はおめでとうございます。



あとは、午後の部ですね。
間違いなくあったはずなのですが、全く話題に挙がっていない様子。こちらの結果はどうだったのでしょうね。
私、Twitterなど触れたことが無く、そのあたりをよく知りません。最近は、全部こっちに集まってしまって・・・嫌ですね。
デジタルデバイド、悲しいですね・・・(笑)
決勝戦だけでも、どこかの投稿サイトに挙がると助かるのですが。



まあ、新弾がまた大変なことになっているようでして、今回の結果が東京トーナメント以降にも影響するようには思えないというのが、救いですかね。
私は、取り敢えずレジェンドは切りました。時間的猶予が無さ過ぎて、調整は無理です(笑)

スポンサーサイト
2014/09/27 23:00

【大会】14.09.27(Sat.)



公認大会に参加してきましたよ。
場所は東京、秋葉原。アメニティードリーム 秋葉原店 さん。
公式ページには6階と記載されており、「いや、でもバディファイトの取り扱いは5階だったよね・・・」と思いながらも6階へ向かったところ、店員さんに「5階です」と優しく諭されました。
・・・ですよね(笑)
危うく参加漏れするところでした。



参加者6名
使用デッキ:ダンジョンW(冒険者・エネミー混成)



1回戦 ダンジョンW(冒険者・エネミー混成) ×

うろ覚えですが、たしか私が先攻でした。
正直、終始相手様の手元が“パチパチ”鳴っていたことくらいしか覚えていません(笑)

なんでしょう。序盤、2ターン連続で高打点をシャルサーナされ、自分の3ターン目くらいにはハンドレスとなり、「ライフに余裕はあるけれども、これは駄目だな~」と思っていたのですが、気付けば相手様の手札も息切れしており泥沼に・・・

毎ターン、お互いのモンスターを潰し合うかたちとなりましたが、最後は手札に余裕が生まれた先方のコンティニュー!から、モンスターがわらわらと。
こちらのライフは6くらい残っていたと思いますが、テツヤ・ブレイド・シーカーが並んではどうにもならないですよね(笑)

ハンドレスから、相手ターン合わせて10ターンくらいですかね。体感的にはそれくらいでしたが、よく粘った方だと思います。
基本的にトップで捲ったカードだけで勝負ができていたわけですから、地力はあるはずなのですが、動き出しがちょっと悪かったのかもしれませんね。
いや、完敗です。



2回戦 デンジャーW(アーマナイト・デュエルドラゴン混成) ○

後攻。

いや、実際は負けていましたよ(笑)
ライフ0からの“奇跡の復活”で勝ちを拾いました。まあ、構築段階で魔法だけで28枚埋めていますがね。所詮は気休めですし。

試合後に伺ったところ、武器も引けなかったとのことでした。
1ターン目のヴァルケンを見て、何となくデストラクションを埋めてしまった後に、ケルベロス“A”が現れた時の“やってしまった感”といったらありませんでしたね・・・
結果的には問題ありませんでしたが、常にギリギリです。



3回戦 デンジャーW(デュエルドラゴン) ×

先攻。

相手様のバディが デ モ ン ゴ ド ル !
この時点で嫌な予感しかしませんよね(笑)

実際はデモンゴドルはコールされませんでしたが、サイズ1を喰らったアークが降臨、いえ光臨しました。

いや~、吸われる吸われる。ほぼ何もできずに負けてしまいました。
私も私で、手札が悪いのであればドラムで攻撃せず、時間を稼げば良かったのですが、何でしょうね・・・
何故か“いける!”と思っちゃったんですね・・・この点は反省したいと思います。

この回は、たしかテツヤも引けなかったんですよね・・・





結果、4位か5位。優勝は1回戦のお相手でした。おめでとうございます。

ダンジョンWを使って惨敗という・・・
ここ数日、いろいろとカードを抜き差ししていたのですが、やはり実際に使わないと駄目ですね。5枚以上入れ換えると、別物です。
特に大きなミスも無かったとは思いますし、カードの引きも最悪というほどでもありませんでしたから、構築段階で欠陥があるのでしょうね。冒険者主軸で魔法多めの構築だったのですが、何か馴染みませんでした。
と、言い訳はここまでとしまして、大会後、フリープレイにもお付き合いいただけましたよ。3回戦でのお相手と、恐らく今大会2位の方、お二人ですね。

アークは、アドリックとテツヤで意外と楽に潰せました。

2位の方はマジックWを使用されておりました。マジックは、やはりドラムが鬼門ですね。相手の私から見ても、厳しいことがうかがえましたから。
マジックは私も使用率が高いワールドですから、よく解ります。【ソウルガード】持ちが毎ターン蘇生するだけで、かなり苦しいんですよね。

お二人共、貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。





そういえば、参加の副賞としてこんなものを頂きましたよ。



キャラクター、絵師・・・知りません。
「ターゲット層の年齢的に、この絵柄はどうなの?」、「ただの不良在庫処理でしょう?」などという声も挙がるかもしれませんが、個人的にはとても嬉しいです。勿論使いますよ!
私は、ストレージ管理のカードでも、物によっては二重スリーブで補完しておりまして、こういったスリーブはいくらあっても足りませんし、困らないのですよね。

参加費も100円ですし、スリーブを貰うためだけに行っても良いですね。
また、時間をつくってこちらに参加したいと思います。

ただ、秋葉原で参加者6名というのはどうなのでしょうね・・・
大阪トーナメントで、遠征する方が多かったのでしょうか。他の参加者の方に聞いてみれば良かったですね。

本日、対戦してくださった方々、本当にありがとうございました。この一週間で、なんとかリハビリしたいと思いますから、東京トーナメントで対戦となりましたら、また宜しくお願いします。

2014/09/26 20:00

【雑談】大阪トーナメント



相手が動けないように、本来の力が出せないように静かに攻め、気付いた時には棺桶に片足をin。最後は安い駒で詰ます。
いや、最高ですね。



この盤面だけ見ますと、バディファイトの今のマジックWに似たようなものを感じます。
角(お株であるところのドロー力)をカタナあたりに奪われ、優秀な手駒はあるけれども、攻め口と噛み合わず機能していないあたりが・・・



昨日のルール改訂を受けて、私などは「マジックはもう駄目だな。」、「構築するにも、縛りが厳し過ぎて結局は開発者の掌で踊らされ続けるのがオチだな。」と思ってしまうわけですが、ここで「いや、それでも勝ち目はあるはずだ。マジックで絶対に勝ち上がってみせる。」と考えることができる人が、格好の良いバディファイター、真のマジックW使いなのでしょうね・・・



まあ、腐っていてもどうしようもありませんし、閑話休題。
明日はバディフェスタの大阪トーナメントが催されますね。結果が非常に楽しみです。できれば即日、結果や詳細を公式ページに載せていただけると良いのですが。
参加される方は、意味の解らない神懸かった構築で、是非とも開発陣に一泡ふかせてくださいね。特に、マジックWを使用される方には頑張っていただきたい。

個人的には、デンジャーが結果を残してくれると嬉しいです。これは好き嫌い関係なくですね。

それでも、やはりドラゴンかダンジョンが上位を占めるだろうとは予想しています。この二つは、他のワールドとは違うところ、違う次元でゲームをしていますからね・・・
恐らく、ダンジョンに軍配が上がるのではないかと。

私自身は、明日は秋葉原の公認大会に参加する予定です。調べましたら、アメニティーさんが一番無難のようで、そのあたりでプレイングのリハビリをしていると思います。昼食後、すぐというのは少しあれですが・・・仕方ありませんね。
対戦してくださる方は宜しくお願いします。

2014/09/25 22:00

【雑談】公式ルール更新



ちょうど今日、公式ページのルールが更新されると聞き、見ました。







珍しく仕事をしたと思ったら、これですよ。

こんなものはね、致命的な欠陥でもない限りは、いちいち改めなくていいんですよ。

いろいろと言いたい事もあったのですが、編集中に阿呆らしくなってやめました。
その内容が、この一言に集約されています。

馬鹿。

本当に馬鹿。



何が酷いって、割を食ったのが実質的にマジックWのみということです。
そして、この改訂がマジックでは死活問題であるということ。マジックを使用している方は、よくお解かりのことと思います。
前回の「バトル中の【対抗】の仕様変更」の時もそうでした。これで、まず足を折られ、そして今回、腕をもがれたというね。
四肢を千切られ、いよいよ強みが無くなってきました。
何故、マジックだけがこうも・・・

マジックが好きで、このゲームを始めた身としては、正直辞めたくなってきます。
時期も最悪。バディフェスタの大阪トーナメントでマジックを使用する予定だった方は、さぞお辛いでしょうね。私は大阪トーナメントには参加できませんが、心中お察ししますよ。
実際、私も東京トーナメント用に調整していたデッキを潰されましたから。

ルール整備の度に、「改訂」というより「改悪」になっているのです。変えなくても問題のないことを、ころころころころ・・・
今回の件で、無能なことは十分理解できましたから、もう公式運営陣には何もしてほしくないです。
私はね、分かり易いルールの下、楽しくゲームができれば、それで良かったんですよ・・・

⇒ 続きを読む
2014/09/24 22:00

【アニメ】メデューサを連れた女!



昨日は他のゲームの大会に参加していて、更新をお休みしてしまいましたね。帰宅してテレビを点けましたら、「報道ステーション」が始まっていましたよ・・・

閑話休題。こちら、「メデューサを連れた女!」を観ました。





メデューサということで、「やっとデンジャーWのむさ苦しいイメージを払拭する機会が!」、という展開だと思っていたのですが・・・
すっかり騙されましたね(笑)
私は、てっきりアーマナイトの彼女の事とばかり・・・





今回、このカット、この作画が妙に笑いのツボに・・・
このお顔は、崩れているのでしょうか。それとも、意図しているのですかね。





あとは、彼、山崎ダビデくんですね。
初登場時は脱法ハーブ全開のいかにもなキャラクターだったのですが、今回は意外とあっさりしていましたね。
ほんの数週、作中では数日でしょうか、この間、ダビデくんに一体何があったのでしょうかね。凄く気になります。
この変わりようは、ちょっと異常ですよ・・・

いつもは普通の少年で、ダークネスディザスター総会の時はキャラクターを作ってるんですかね。
それはそれで・・・(笑)




これは弱い!(笑)
いろいろと酷いですが、何故にセンターにコールしてしまったのでしょうね・・・
あとは、そろそろ本編に関係のないカードを、“今日のカード”として紹介するのは個人的に止めてほしいですね。正直なところ、冷めます。





今回はマジックの新規カードを見ることができましたから、良かったです。
デビルズロックンロールもエリゴスも、なかなかに強力だと思います。特に前者は、モンスターを一度回収してから再展開する効果のようですし、2体も捲れれば、まあ・・・
さすがに3体は厳しいでしょうが。
しかし、これらはいつ収録されるのでしょうね。今年は、もう大きい弾はうてないはずですが・・・

レジェンドの方は分かりません。
戦闘力次第ですが、メデューサはまあ使われないだろうなとは思いましたが、レジェンド自体の全貌もまだまだ見えていませんからね。なんとも・・・
アスモダイの言葉を借りると、三姉妹のうち、ツンデレちゃんは恐らくサイズ2でしょうから、せっかくの三姉妹ですのに三体並べられないであろう事は残念ですね。

2014/09/22 20:30

【デッキ】デンジャーW(アーマナイト)



本日は、デンジャーWの初心者向けデッキを試作しましたので、それを掲載したいと思います。
某月9ドラマの最終回ということもあり、更新も気持ち早いですね。

枚数は50枚。以下、リストです。



▼▼▼▼▼
モンスター 23
アーマナイト・ケルベロス 4
アーマナイト・ケルベロス“A” 4
アーマナイト・ガーゴイル 4
アーマナイト・カーリー 4
アーマナイト・ガーゴイル“A” 2
アーマナイト・アスモダイ 1
アーマナイト・タイガー 4☆

アイテム 7
爆斧 リクドウ斬魔 4
魔槍 闇紡ぎ 2
激槍 死狂い 1

魔法 20
双掌断頭台 4
決戦闘技 MAJI斬魔 4
斬魔障壁 4
装甲再利用 4
血流呼気 1
斬魔蘇生 2
死中活路 1

必殺技 0

▲▲▲▲▲

・ケルベロス
“貫通要らず”の理由、その1
デンジャー=【貫通】などと考える方もいますがね、最初からセンターを空けてしまえば【貫通】など必要無いのですよ・・・
純粋に強力で、使い易いカードですし4枚投入しています。
構築済みデッキ一つで揃います。

・カーリー
コンセプト的には、コンボ寄りのネタ構築ですから、4枚!

・アスモダイ
正直いりませんが、コール後のカーリーを有効利用する手段が思いつかず、採用。ケルベロスでカーリーを処理できれば、それに越したことはありません。

・死狂い
保険で採用しています。
強いことは強いのですが、今回のコンセプトでは「相手のセンターにモンスターを立たせない」ため、【貫通】が死に易いのですね・・・

・断頭台
今回のキーカード。
まあ、近頃はアイテムを採用しないデッキを作ること自体難しいですからね。まず無駄にならないはずです。

・決戦闘技
“貫通要らず”の理由、その2
サイズ3を安定してセンターにコールできるワールドなど、エンシェントくらいですからね。
【移動】持ちには関係ありませんが、その【移動】が機能しているのも“迅雷”くらいですし・・・

・障壁
アイテムを破壊されてしまうと終わりですから、それなりの枚数は採用しますよね。特に、今回の構築では生命線です。

・再利用
カーリーを拾ったり、ケルベロスを拾ったり。
状況に合わせて応用が効くのが素晴らしいですよね。
基本的に、再利用が4枚採用されていないデッキは、“デッキ”だとは思いません。個人的にはそれほどのカードです。

・呼気・蘇生
役割は同じですね。
ダメージレースを有利に進めるために、やはり何枚かは必要です。単純な防御札と違い、「先に使っておく」、「後から引いても使える」点が大きいです。



初心者向けデッキと称して、以前、ドラゴンカタナWを掲載したのですが、今回は少し趣が違います。
先に載せたこれらは、使いこなせば割と勝てるように作成したつもりですが、今回のデンジャーは「運」の要素も重視した構築となっています。
そのため、“使用する度に上達を実感する”ということはなかなか難しくなってしまったのかもしれませんが、“実力に関係なく勝てる”という、また別のアプローチから初心者向けの構築を目指せたのかなとは思います。

では、今回のコンセプトといいますか、理想的な勝ち筋に関して記載致しますね。
まあ、リストを見て察した方もいらっしゃると思いますが、断頭台が全てですね。
具体的な動きとしては、カーリーでケルベをソウルインして、断頭台で6ダメージを狙っていきます。先述したように、アイテムを使わないワールドはほぼありませんから、あとはジャンケンに勝つだけです。
勿論、相手がアイテムを装備し易い環境作りも大切です。そのための決戦闘技。仮にジャンケンで負けても、確実に相手の攻撃手段・攻撃回数を減らしていけます。
・・・と、ここまでジャンケンに勝てなければ勝負にも勝てないというような印象を受けるかもしれませんが、実際には防御札が少な目のデンジャーですからね。決戦闘技も、大抵のデッキ相手にはしっかりと仕事をしてくれますし、決してジャンケン命というわけではありません。

まあ、それでも相手からすると、ジャンケンに負ける=ほぼゲームでの負けも確実となりますから、子供同士でしたら意外と白熱したものが見れるのではないかと思います。

今回は以上です。
バディフェスタに向けて、強化の無いワールドに関しては思いのほか調整が進んでいますが、それでも間に合うかどうか・・・
意外と時間もありませんし、次にまともなリストを挙げられるのは、10月になるかもしれませんね・・・

2014/09/20 20:00

【大会】14.09.20 (Sat.)



はい、地元は不成立でした。2店回ったのですがね・・・

しかし、バディファイトは人が集まりませんね。地元では、どんなマイナータイトルでも、最低4人は集まるというのに・・・正直、異常です。

来週は、気力があれば秋葉原ですね。無ければ不参加でしょう。
まあ、どこに行っても、フェスタ前のこの時期に大した収穫は見込めないと思いますが。





余裕ができましたから、先日、シングル購入したEB02のパラレルカードを整理しようと思います。何となく積み上げて測ったところ、9cmありましたよ。まったく、恐ろしい量です。
人によって考えは異なるのでしょうが、個人的に、箱で購入してもガチレア未満が完全にゴミになってしまうので、早くパラレル仕様は廃止していただきたい・・・

2014/09/19 22:00

【アニメ】怒野校長の素敵なダンジョン!



観ました。





開幕早々、上げておいて・・・





容赦なく、落とす!

まあ、これはこれで嫌いではありませんが、濃過ぎるのですよ・・・いろいろと(笑)
この容姿で、名前が花薔薇エルフですよ? 絶対に幼少期に何かあった反動ですよね。これは・・・
しかも、これでわりと強かったりするのでしょうね。
といいますか、体つきを見るに生身でも強そうですよね。ゲンマ先輩にも余裕で勝てそうです。





これは、今回一番の衝撃でした。氷竜さんの席は、女の子側だったのですね。これは、近くぐれますよ・・・
この設定は既出でしたでしょうか。学園物のわりに、スクールライフの描写があまりないため、既出か否か私の記憶には残っていませんでした。





これも酷いですね。
「“素敵な”ダンジョン!」・・・大嘘じゃないですか(笑)
バイオハザードに、こんな仕掛けもあったような。これではもはや、生徒指導室の域すら超えた、懲罰房ですよ。
PTAから苦情がきそうですが、大丈夫なのでしょうか。いえ、今更でしたね・・・





極めつけがこちらです。今回のベストショットなツーショット。

しかし、今回も使用したのはダンジョンですか。本当に迅雷デッキは使われませんね。
“迅雷騎士団”が強いと思っている方も多いようですし、そろそろ再使用の機会を与えてあげても良いように思いますが。
新弾発売まで二週間ですよ? 蒼穹騎士団の登場まであるとしたら、もう二度と使われないかもしれませんね・・・
個人的に、弱い弱いと過小に評価してきましたが、さすがに可哀想になってきましたよ。





本当のところは、昨日のうちに観ておきたかったのですが、時間をつくってクルセイドシリーズ(バンダイ)の大会に参加したため、かなわなかったのですよね。
おおよそ半年振りに参加し、ゼーガペイン+コードキアスR2のデッキで臨みましたが、見事に勝てない(笑)
帰宅して時計に目をやると、22時を回ろうかという具合でした・・・昨日の更新が極端に遅かったのも、このためです。

私は、基本的にTCGは(買うだけ買って、遊ぶ時は)一つに絞っていますが、たまに冷却中のものでも遊びたくなってしまいます。

それでも、メインに据えているのは一応バディファイトですからね。他のTCGに浮気をしていると、本妻にまで見放され、足元を掬われかねませんよね。



大型大会を前に、“よそ見してると死にますよ”状態という・・・

2014/09/18 23:30

【疑問解消】2014年9月10日質問、同月12日回答分

<ご質問1>
バディファイトでは、全てのカードは手札から使用する場合、行使宣言(カードの公開)をしてからコストを支払うという解釈をしていますが、これは正しいですか。


<回答>
はい、そのカードが使用できるかを確認してから、使用を宣言してコストを支払います。


<ご質問2>
対象を選択する必要があるものは、どのタイミングでその対象を選択するのでしょうか。


<回答>
魔法のキャストでは、


使用の宣言

使用コストの支払い

対象の指定

相手の【対抗】に関する一連の処理

使用した魔法の解決




能力の使用では、


使用の宣言

対象の指定

相手の【対抗】に関する一連の処理

使用した能力の解決




の順番で処理を行います。

⇒ 続きを読む
2014/09/17 21:30

【アニメ】謎のヒーロー! キャプテン・アンサー!!



今更ですが、観ました。





いや~、熱い回でしたね。熱く、良い回でした。
相変わらず、TCGアニメとしては酷い内容でしたが、こういった方向性のアニメと考えて視聴する分には、良かったと思います。ただただ熱かった。

何でしょうね。カード説明など殆ど無く、視聴者が置いてきぼりになるか否か、そのぎりぎりの瀬戸際を勢いで押し切る。こういった趣向も、嫌いではありませんよ。
説明不足であるが故に、逆にどのような効果となってカード化されるのか非常に楽しみになりました。久方振りのわくわくです。
次弾に期待したくなりますから、こういった構成もありですね。

個人的に、ロボットはゴツゴツした無骨なデザインよりも、流線型と言いますか、丸みを帯びたフォルムのものの方が好みではあるのですが、カードバーンに関してだけ言えば気になりませんでしたし、今回はなかなか楽しめましたね。





ステラさんも良かったです。正直、好きですね。
今後、一度でも良いですから、ステラさんにもファイトしてもらいたいものです。こういった、普段は補佐に徹していて、いかにも戦えなさそうなキャラクターこそ、実はトップクラスの実力者だったりするんですよ・・・







アイテム化するモンスターというものは、まあ、出てくるだろうとは思っていましたし、以前そのようなことも述べた記憶がありますが、ヒーローWで実装ですか。いや、そうですか・・・
恐らくは、デンジャーからだろうと思っていましたが、変身ツールや機動キーの類と考えれば、確かにヒーローWでも違和感はありませんね。

今後の商品展開、俄然楽しみになってきましたよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。