FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


2014/07/31 20:30

【雑談】「連携攻撃+アンチスペル」対策



「魔法効果を無効にする」カードを控えている相手からの連携攻撃云々というお話がありましたので、これに対して各勢力でとれる行動を考えてみました。
個人的には、そこまで思惑通りに動けている様子を実際に見たことが無かったため、構築の際に特に意識するようなこともありませんでした。
ですから、恐らく今回は内容的には浅いと思いますが、相手が、連携攻撃を通すためにこちらの防御魔法を潰してくるというのであれば、魔法以外の方法で防御するのが手っ取り早く、且つ確実ですよね。


〈ドラゴンW〉
・竜騎士 ソクラテス
・ファイヤーウォール・ドラゴン
・ドラゴニック・サンダーで予め敵戦力を削ぐ
・ドラゴン・ブレスで予め敵戦力を削ぐ
・予めドラゴンシールド 白竜の盾を行使する(恐らく1枚でも十分効果的です)

ファイヤーウォール・ドラゴンは微妙ですね。
【貫通】で無理矢理通してこようとする場合には、竜の封印なども効果的でしょうか。



〈デンジャー〉
・アーマナイト・ウォールリザード

ウォールリザードはマジックには怪しいですね。
ただ、血流呼気などもありますから、これらを上手く使ってダメージレースに持ち込めば、特に問題無いような気がします。



〈マジック〉
・結界師 閃影
・聖櫃
・マジカルグッバイで予め敵戦力を削ぐ
・ウープス!で予め敵戦力を削ぐ
・バスティン・キャップスで予め敵戦力を削ぐ
・予めチェレックス!を行使する

構築次第では撃滅の魔女もなかなかでしょうか。



〈カタナ〉
・幻魔忍者 果心居士
・地獄忍者 残叫(本当に苦しいならこれで)
・忍法 蛇睨みで予め敵戦力を削ぐ

マジックが相手であれば、義賊忍者 鼠次郎で攻撃していれば大体止まると思います。問題はそのためだけに採用するかということですが・・・



〈エンシェント〉
・氷竜王 グラキエス
・竜の豪雷で予め敵戦力を削ぐ
・竜炎瀑布で予め敵戦力を削ぐ

エンシェントの場合はそもそもセンターが空きませんし、生半可な攻撃では無頼で返り討ちですからね。デッキの回転率も高いので、特に対策などしていなくても問題無いはずです。



〈ダンジョン〉
・伝説の闘士 牙王
・遺跡の守護竜 メテオレイン その起動効果により常時敵戦力を削ぐことが可能
・ピラー・オブ・ファイヤーで予め敵戦力を削ぐ
・ダンジョン・エクスプロージョンで予め敵戦力を削ぐ
・勇者の装備 グローリー・シーカー

勇者は牙王くんをコールしておけば丸いと思います。
エネミーはexplosionでメギドラオンしてください。





アンチスペルを用意した上で連携を狙ってくるのは、基本的にマジックかカタナなのでしょうが、どちらもコストが重いため、そう易々と実行してくることは無いと思うのですよね。
特にマジックは通常の動きをしながら、更にゲージを2つも確保して立ち回るなど、かなり難しいと思います。
ですから、特にこれらを意識する意味も無いと思っていたのですが、実際のところどうなんでしょうね。
ゲージに余裕のあるマジックと聞くと、恐ろしく弱そうな印象を受けますが・・・

休暇を頂いたら、秋葉原あたりで調査しても良いのかもしれませんね。職場が近いので、あまり行きたくはありませんが・・・

スポンサーサイト



テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/30 20:00

【雑談】温めているもの



最近、時間が取れずになかなか形にするまでに手間取っているのですが、温めている構築が二つほどあります。
一つはマジックのソロモンの秘術、一つはダメージ特化の竜騎士です。

前者は、以前から組み立てようと思っていたのですが、バディファイトを始めたきっかけが魔術師の方でして、お気に入りもそちらだったために敬遠。
魔術師よりソロモンの方が強いだろうなとは思っていたので、ふと思い立ち、現在錬成中です。
なんとなく、鍵の上下巻とヘルプを全力投入しようと考えています。

後者は、ルーデルとヴィットマンで毎ターン4ダメージ飛ばすというもので、以前掲載した竜騎士に近い構築になるとは思います。
しっかりと構築すれば、現環境で最強ですよね。竜騎士は。1 turn killも余裕なんでしょうか・・・
何故か、竜騎士というだけでヴィットマンが過小に評価されている感がありまして、そのような方々の鼻を明かせるようなものを完成させるのが理想です。


しかし、逆鱗が野口先生でヴィットマンが桜というあたり、このゲームはどういった趣のプレイヤーが遊んでいるのか、いまいちよく分かりませんね。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/29 21:30

【アニメ】決めろ!メガブラスト・バンカー!!



見ました。
レア麿さん、やっぱり良い人だったんじゃないですか。信じていましたよ。

それに比べてバトルパートの出来は・・・
何の捻りもないドラムに、ガッチャ!とマナブースターの絡め手という。
恐らく、子供たちも派手で分かり易く強い効果が好きだと思いますから、こんな実用性の欠片も無い動きをグダグダ説明されても、どうなの?といった気持ちで視聴しておりました。
せっかくのレア麿さんのエースカードも、何の見せ場も無く退場してしまい、展開が一層単調なものに・・・



正直、かなり強いですよね。これ。



さて、来週はいよいよ正雪さんの闘いが見られますね。



中性的な声と容姿のため、未だに性別がよく分からないのですが、恐らく男子ですよね。
使用するのが、どうもレジェンドワールドということで、伝説の英雄モンスターの登場にも期待が高まります。
換装ギミックと称してアイテムに次々とソウルを入れ、武器を持ち替えながら戦ってくれたりすれば最高なのですが、はたしてどのような動きを見せてくれるのでしょうか。楽しみです。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014/07/28 20:30

【デッキ】ドラゴンW(武装騎竜)



本日は先日の大会内容から、既存の武装騎竜に手を加えた改修版のデッキリストをご紹介したいと思います。
因みに、以前のものはこちらになります。つい先日も載せておりますね。
2014/06/22【デッキ】ドラゴンW(武装騎竜)

とうとう、精神的支柱「ガルガンチュア・パニッシャー!!」が外れてしまいました・・・


▼▼▼▼▼
モンスター 28
インフェルノアーマー・ドラゴン 4
ジャックナイフ・ドラゴン 4☆
ジャックナイフ“サンダーストーム” 2
ジャックナイフ“ディアスパシィ” 1
サウザンドレイピア・ドラゴン 4
アンガーフィスト・ドラゴン 4
ブレイドウィング・ドラゴン 4
バケットアーム・ドラゴン 1
オウルパイク・ドラゴン 3
ブラッディカード・ドラゴン 1

アイテム 4
鉄拳 ドラゴナックル 4

魔法 18
ドラゴンシールド 青竜の盾 4
ドラゴンシールド 緑竜の盾 4
ドラゴンシールド 白竜の盾 2
竜の封印 4
ドラゴニック・サンダー 1
ドラゴニック・グリモ 3

必殺技 0

▲▲▲▲▲

・バケットアーム
時期的に早い気もしますが、コンティニュー!+ドラムがあまりにも鬱陶しいため試験的に採用しています。
副次的に、オーサーやマジックの強力なドロップ参照カード2種などにも効果があります。

・オウルパイク
貫通。
個人的に、現時点でのドラゴンのサイズ1で最も強力なカードだと思っています。
採用枚数は、ゲージコストが怪しいため3枚に抑えています。
4枚投入する際は、パニッシャーも不採用となりましたから、意義の薄いブラッディカードあたりを削ることになりますね。

・D・サンダー
邪魔なサイズ1のモンスターも増えてきた感がありまして採用しました。


先日の内容から、ダンジョンはどうも【貫通】に弱い印象を受けました。戦闘力が低く、それを補う術も持たないため、当然といえば当然のお話ではありますが。
そのため、オウルパイクやサンダーを投入しています。これらは、マジックやカタナにも有用であると判断し採用しましたので、特にデッキのバランスが低下したといったこともありません。寧ろ、エンシェントなどには更に優位がつくようになったかと思いますね。

しかし、こうして見ると、やはりドドドでの収穫はオウルパイクくらいしかありませんね。劣化品を量産するより、既存テーマの強化を真面目にしていただきたいものです。



最近は忙しさを理由に、記事内容の薄さが目立ちますね。
このブログを開設してから一月あまり、なんとか休まず更新してきましたが、正直なところ今週あたり怪しい気がします。
アニメの方も、最新話をまだ視聴できていないんですよね。A・Zとアカメ、人生は休日に消化完了したのですが・・・


夏期休暇に入れば・・・

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/27 20:00

【雑談】アルドノア・ゼロ



溜めていたので視聴したのですが、なかなか良いロボットアニメしてますね。昨年の同系作品には無かった「何か」がある気がします。
個人的に、量産機にもしっかりと出番がある点はポイントが高いですね。
人型兵器が、安易に単独飛行能力を有していないようで、その点も評価したいです。市街戦闘が捗ります。
声優さんの選定も素晴らしい。


しかし、騎士の機動兵器群を見ていると、何故かOVA版の冥王計画 ゼオライマーを思い出します。



閑話休題。バディファイトのお話ですが、後日、昨日使用したドラゴンWのデッキの改修版を挙げる予定です。
エンシェントフラッグスリーブを購入したのですが、フラッグカードの初期傷が酷いです。外れを引いてしまったので、買い直さなければなりませんね・・・
スリーブの方はいらないので、本音を言えばフラッグカードだけを売って欲しいものですよ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014/07/26 20:30

【大会】14.07.26(Sat.)



公認大会に参加してきました。場所は、最近の例に漏れず地元です。

1店目 参加者4名 使用デッキ:ドラゴン(ジャック)
先週お見えになった3人組みは不在でした。残念ですね。

1回戦 ダンジョン(オーサー) ○
この対戦相手の方は、以前同店のABCカップ決勝でもお世話になったお方でした。
デッキはバディからオーサーという、バリバリのオーサーデッキでしたね。ハ・マやジョーカーも採用されていました。杖を装備したジョーカーの強さを、よく理解されているように感じましたね。
内容自体は、私も一杯いっぱいでしたので詳細は覚えていませんが、ソウルガード持ちが延々復帰してくるので大変でしたよ。
最終局面、ライフ1でどうにかターンが返ってきたので、盾を枯らしたところで竜の封印を解放。連続攻撃で勝利を拾いました。
ドラムのゾンビっぷりに脱帽です。

決勝戦 ダンジョン(冒険者+) ○
冒険者寄りの混成デッキでした。
お相手は、初めてお目に掛かるお方。
先の試合同様、エアーマンドラムが倒せません。ゾンビ・・・(以下略)
最終局面、ライフ3からジャックをバディコールし、そのままサンダーストームに進化。起動効果により、ドラムを焼きつつライフを調整し、竜の封印を設置してバトルに入ります。
途中、加護の妨害を受けながらも相手様のライフを2まで削り、封印解除からブレイドウィングが颯爽登場。勝利致しました。


結果、優勝。デッキリストはこちらになります。
2014/06/22【デッキ】ドラゴンW(武装騎竜)

環境適応度を確認するためにドラゴンで参加したわけですが・・・
内容的には厳しいものでした。原因は明白。そう、ドラムです。
普通のデッキでは、コンスタントにソウルガードナーをコールし続けることはかなり難しいのですが、ダンジョンにはそれができてしまうのですよね。
このことの何がまずいのかといいますと、今回使用したデッキは「破壊効果を利用した攻撃(ダメージ)リソースの確保」がコンセプトの一つとしてありました。
本来であれば複数の相手モンスターを破壊できる効果を、センターに置かれたドラム単体を排除するために使用してしまい、結局のところ相手の被害も軽微となってしまいます。こうなると、相手の戦力を削ぐためにモンスターでモンスターを攻撃しなければならず、ダメージもなかなか稼げません。

正直なところ、かなり相性が悪かったですね。
ですが、おかげさまで今回使用したデッキの改善点も見つかりました。
大会終了後、参加者のうちお二人が残られたので、フリーでの対戦にもお付き合いいただけました。

更にその後、相手様の都合により適度に切り上げまして、私も移動しました。



2店目 参加者2名 使用デッキ:デンジャー(アーマナイト+)
なんと対戦相手は、先のお店の1回戦でお相手していただいた方でした。

決勝戦 ダンジョン(オーサー) ○
相手様の使用デッキは変わらずでしたから、こちらだけ手の内を知っているという・・・
後攻。相手様のセンターにはまたしてもソウルガードナーが。先程の悪夢が蘇ります。
が、こちらはデンジャー。テキスト欄の【貫通】の二文字が輝いて見えましたね。
手札には死狂いとギラファがありましたが、当然ゲージが不足しておりましたので、まず、死狂いを装備しコストでドロップしたケルベロスを再利用、そしてコール。起動効果でバディのイーグルを吸って、吐いて、ソウルを削りました。
続いてオーガーもコールし、死狂い、オーガー、ケルベロスで6ダメージです。
お返しした相手様のターンに杖を持ったジョーカーとその先兵が降臨しましたが、ケルベロスを警戒してもらえたのでオーガーは無事生き残り、再び私のターンになりました。
ギラファをコール。そして、死狂いとの連携攻撃。2回攻撃でセンターを空け、オーガーでフィニッシュ。
このような流れでしたね。


結果、優勝。デッキリストはこちらになります。
2014/07/03【デッキ】デンジャーW(アーマナイト+)

また、大会終了後、一戦だけフリーでの対戦にお付き合いいただけました。
その結果もライフが8:0で勝利というかたちでしたので、引くものさえ引ければデンジャーもまだまだ強いようです。相性の問題もありますがね。
大会でデンジャーを使用するのは初めてでしたが、「読み合いに勝つこと」が即ち試合に勝つことといった印象を受けました。これはこれで、使用していてなかなか楽しかったですね。

この対戦相手の方と、試合の前後にお話もさせていただいたのですが、やはり環境のお話など伺えるのは嬉しいですね。普段は都内を行脚されておられるようで、このような地方でお見かけしないのも納得です。過疎地のプレイヤー相手では、満足度もそれは違ってきますよね。




さて、来週も公認大会には参加予定です。
来週はダンジョンあたりを使用しようかと考えております。
オーサーは、個人的に極力使用したくはないと考えておりまして、冒険者中心のものか、先日掲載しましたメテオレイン中心のものになるかと思います。恐らくは前者ですね。
本日、対戦していただいた方々、皆さんフリーでの対戦にもお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。
いずれまた機会がございましたら、お相手のほど宜しくお願いします。お疲れ様でした。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/25 20:00

【雑談】スリーブのおはなし



最近は本当に暑いですよね。
あずきバーというアイスがありますが、1日1箱ペースで消費しているため、毎日ファミリーパックを買っています。そんな人間を見かけたら、それは私です。
特に好きな銘柄というわけでもないのですが、スイカ&メロンバーはいつも売り切れているのです。
私だけかもしれませんが、このあずきバー、食後は逆に体が熱くなりませんか?




さて、今日はバディファイトのダンジョンWとエンシェントW、この2つのフラッグスリーブの発売日ですね。エンシェントには待望のフラッグカードが同梱されます。長かったですね。


しかし、私も結構スリーブというものを買いますが、最近はバディファイトばかりで遊んでおりまして、なかなか気に入ったスリーブを使用できずに多少やきもきすることも。
その、メインターゲットのことを考えるとですね・・・なかなか・・・

現在、ダンジョンのデッキにはDM テツヤのPRスリーブを使用してはいますが、今後の入れ換え候補となっているのがこちら。



はい、既に渋滞を引き起こしていますね。
左が「はたらく魔王さま!」の勇者エミリア、
右が原作を一切承知せずに雰囲気のみで購入した、世界樹の「シリカの商店」なるスリーブということになっています。
世界樹は兎も角、遊佐さんはアウトでしょうか・・・


こういったものも手元にあります。
(※過度な露出のイラストに抵抗のある方、青少年の方は閲覧を控えた方が宜しいかもしれません)

 ブシロード スリーブコレクションエクストラ
  Vol.45 恋と選挙とチョコレート『東雲 皐月』


キャラクタースリーブEXシリーズ ワルキューレ ロマンツェ「ノエル」

キャラクタースリーブEXシリーズ ワルキューレ ロマンツェ「竜造寺」

1枚目のものは、一応全年齢対象の商品だったはずですが、最悪の場合逮捕までありますね。因みに先のシリカの商店スリーブは、何故か15才以上対象となっています。販売元は異なりますが、何を以て基準としているのかは謎です。
個人的にはノエルさんが好みでして、ワルキューレロマンツェのスリーブなど使用したいのですがね。どうにもマイノリティサイドは厳しいものです。ブロッコリー製のもので我慢ですかね・・・




今夜のロードショーはハリポタらしいですよ。私の記憶では、昨年一挙放送したばかりだったはずなのですが・・・早いですね。
このシリーズ、個人的には最初の3章あたりまでが好きです。
明日も恐らく公認大会に参加しますので、今夜の睡眠導入剤はこちらですね。ドラゴンかデンジャーを携えての参加となると思いますので、対戦される方は宜しくお願いします。

2014/07/24 20:00

【デッキ】ダンジョンW(エネミー)



今回は、かねてより予定しておりましたダンジョン、エネミーデッキのご提案です。方向性に迷いが無いので、思いのほか早く形になりました。


▼▼▼▼▼
モンスター27
遺跡の守護竜 メテオレイン 4
土佐犬 コボルト 1
魔王 ジョーカー・グルンワルド 4
ブレイドウイング・フェニックス 2
ダックス コボルト 4
ハ・マ 4
豆柴 コボルト 4☆
フェイト・スケルトン 4

アイテム 2
ドミニオンロッド 2

魔法 21
魔王のダンジョン 4
ギャンビット 1
危険な導火線 2
バディチャージ 4
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 4
ダンジョン・エクスプロージョン 2

必殺技 0

▲▲▲▲▲

・メテオレイン
真のラスボス。
相性が良いのはドラゴンWでしょうか。代名詞たるジャックやインフェルノアーマーも、このカードの前には何もできずに灰となります。エナジーやラス・オブを採用したオールドタイプのデッキとは特に相性が良いですね。最近はとんと見なくなりましたが・・・
しかしインフェルノだのメテオだの、火属性な効果持ちにはロクなのがいませんね。
「効果による破壊」の優位性を決定付けたカードです。

・土佐犬
中盤の繋ぎに。

・ジョーカー
魔王。
序盤の様子見に最適だと思います。杖を握れば、戦闘力6000/6000のソウルカードナーというナイスカードに。

・ダックス
コボルド枠ですね。

・ハ・マ
なかなかクレイジーなカードです。
毎ターン蘇生すれば、莫大なアドバンテージとなります。

・ロッド
魔王。
欲しいのはあくまで「魔王」です。ハ・マもありますし、2枚程度が妥当かと思います。
といいますか、特徴:Dエネミーを持っていない時点で本来的に邪魔ですから、極力抑えるべきです。

・魔王のダンジョン
魔王城。
デッキの要ですね。一枚引ければ上々、二枚引ければ盤石。

・ギャンビット
魔王城を複数枚展開している状態で、蘇生したモンスターを回収するために採用しました。これにより、メテオレインの「弾」を確保します。
単純に展開前のリセットや、ソウルの減ったメテオレインやジョーカーを使い回すような動きに利用するのも良いと思います。

・導火線
5枚目以降のチャージとして。
ゲージに化ければ問題ありませんし、疑似ドローでチャージを加えられればそれも良しということで採用しました。
1ターン1枚制限のため、序盤に引き過ぎても邪魔になりますから2枚に止めています。

・チャージ
魔王城のおかげで、最悪の場合手札は0でも動けますが、ゲージはそうはいきません。
枚数は今後調整予定です。

・explosion
メギドラオンでございます。



決まれば致命的です。敵陣は総崩れとなりますから、相手ターンのアタックフェイズに使用することで擬似的な防御札としても機能します。
チャージを多めに投入しているのもこのためです。
エネミーを主軸とするならば、採用しない理由は無いと思いますよ。



戦術の方は説明するまでも無いとは思いますが、基本的にはメテオレインをコールして、自身の起動効果、加護、ピラー、爆発などで敵戦力を削ぎつつ場を維持するだけです。これだけで勝てます。

相手としては上記の障害を突破しつつ、メテオレインを三度破壊しなければなりません。普通は1ターンそこそこでそんなことはできませんよね。
そうなると、十中八九メテオレインによる攻撃が待っているわけです。
加えて、攻撃力10000オーバーの【貫通】持ちですから、センターにモンスターを立てることもできません。サイドにサイズ0のモンスターを配していれば、それらの攻撃をもろに受けることになります。
仮に、メテオレインの攻撃をどうにか去なしてセンターを死守しても、起動効果による制裁が待っています。
どう足掻いても、センターは空いてしまうのです。

そしてこのメテオレインが敗れても、第二、第三の雨が降り注いで・・・
まさに八方塞がりですね。
正直なところ、こんなのを相手にしたくはないです。現状、メテオレインはサーチや蘇生手段が無いため許されているような感はありますが、常時行使可能な万能除去はまずいですよ・・・
ソウル2枚も調整を誤っていると思います。

週末はこれを使っても良いかもしれませんね。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/23 20:00

【雑談】大入りパンドラと当たりつきミミック



今日はパンドラとミミック、この2枚に関するお話です。

私も独創的なデッキを作るのは苦手な方でして、たまにGoogle様の英知に縋ることがあるんですよね。
そして、最近はホットなダンジョンのリストを観覧することも多いのですが、そんななか気になるのがパンドラとミミックの採用率です。
まあミミックの採用率の高いこと・・・
皆さんミミックが大好きなんですね。
個人的に、どちらかを優先するならばミミックはナンセンスですね。パンドラ一択です。

何故か。
ミミックは相手のライフを回復させてしまう可能性があるからです。他にも幾つか理由はありますが、これが一番大きな点です。
こういったランダム効果というものは、常に最悪の場合を想定して運用するものですよね。
そして、ミミックの効果が最悪の形で具現化した場合というのは、相手のライフは+1、自分のライフは-1と、このようにライフに2点も差がついてしまいます。
2点というと、おおよそ攻撃1回分に相当してしまうんですよ。こんなことをしていては勝てるものも勝てません。
勿論、その逆という場合もあるわけですが、先のリスクを考えるととても補えるものではありません。私ならば、怖くてとても運用できませんね。

一方パンドラですが、こちらは相手にダメージを与える確率がなんと2/3です。自分がダメージを受ける確率も同じく2/3ではありますが、大体は相手にダメージを与えることができ、悪くても痛み分けとなります。
自分だけダメージを受けてしまうというのが最悪の場合ですが、それも所詮は1点です。

ダンジョンの場合は防御札が少ないので、少しでも早く確実に相手のライフを削り、可能な限り短時間で決着に持ち込んだ方が有利です。
そんななか、ミミックによる相手ライフ+1に泣くようなことになっては馬鹿らしいですよね。ダンジョンは、加護や結成、シーカーなどもありライフ調整も比較的できる方ですから、リスクはあっても攻めに特化したパンドラを私は推したいと思います。
「ドロップ肥やしにミミックを使うんだよ!」というのもあったような気もしますが、これは正直意味が分からないですね。



近日中にダンジョンのエネミー、といいますかメテオレインのデッキを挙げられればと考えています。ご意見、ご感想お待ちしております。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/22 20:00

【アニメ】ニンジャ対決!夢という名の翼!!



見ました。
個人的に、今回は内容的にはいまいちでした。話の流れが唐突過ぎて・・・
掘り下げられないのであれば、中途半端な心情描写は逆効果ですよね。ストーリーテンポも悪くなります。
あとは、キャラクターの個性も少し弱かったかなと。


バトルパートも、まあ実際のバディファイトであんなに悠長にダメージを与えていたら、勝てるものも勝てませんよね。蛇のようにじわりじわりと締め上げるような戦い方は、確かに個性的ではありましたが。
一番駄目だったのは蛇睨みの使いどころでしょうか。



このカードは、アタックフェイズの攻撃宣言前、且つ攻撃されると厄介なモンスターに使用するのが定石でして。ゴールドに対して使用すれば、まだまだいけたかもしれませんね。



次回はレア麻呂さんですか。孫六会長と同じ臭いがぷんぷんします。楽しみです。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック