FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/06/08 20:30

【デッキ】ダンジョンW(冒険者+)

モンスター 17
ダンシングマジシャン テツヤ 4☆
伝説の救世主 タスク 4
東方剣士 ザンヤ 4
地方領主 シドー 2
ワンゲージデーモン 3

アイテム 4
勇者の装備 グローリーシーカー 2
勇者の剣 ソマーソード 2

魔法 27
ミッションカード“パーティ結成!” 4
ミッションカード “THE チームワーク” 4
ミッションカード“ナザロの温泉宿で休め!” 4
ミッションカード “モンスター討伐!” 3
コンティニュー! 2
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 4
ヒドゥン・クロスボゥ 2

必殺技 2
デッドエンド・クラッシュ! 2



DuWの冒険者を主軸とした構築です。
救世主を見て「嗚呼、もうサイズ2は要らないんだな。」と思いましたね。
残念ながら、モンスターは15を切れませんでした。

当初は、コンテで盤面維持を計るつもりだったのですが、配分が難しく断念。
ただ、移動温泉の何が弱いかというと、除去と貫通。特に前者はどうしようもなく、これだけでは弱いのは明らかだったため、結局コンテは切れないだろうなと。最悪、運命でも良い気もしますが。

新生冒険者は、最初からトップギアの割に最後まで息切れしないのが異常ですよね。
長期戦は自殺行為な気がしますし、少しでも遅い構築は漏れなく駆逐されそうです。

煉獄並みのスピード、打点、展開力に、DrW以上の突破力と回復力、LW以上の持久力、AW並みの安定動作性、尽きることのない手札・・・大体このような印象なのですが、一方でゴドルが明らかに厳しいです。

スポンサーサイト
2015/03/24 03:30

【デッキ】ダンジョンW(エネミー)

モンスター21
遺跡の守護竜 メテオレイン 4
土佐犬 コボルト 1
魔王 ジョーカー・グルンワルド 4
ハ・マ 4
豆柴 コボルト 4☆
フェイト・スケルトン 4

アイテム 2
ドミニオンロッド 2

魔法 27
魔王のダンジョン 4
スマイルチャーム 4
危険な導火線 2
トゥバルの神託 2
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 2
ダンジョン・エクスプロージョン 1
フォーチュンシールド 4
ギャンビット4

必殺技 0




安定感の低下に目を瞑れば、現状厳しい勇者絡みの構築よりは戦えると思います。
詳細は割愛。

2014/10/06 20:00

【デッキ】ダンジョンW(冒険者+Dエネミー)

バディフェスタに向けて構築していたダンジョンWのリストです。

▼▼▼▼▼
モンスター 18
勇者 ドラム 3
魔法要塞 オーサー・クラインツ 1
ブレイドウイング・フェニックス 2
ダンシングマジシャン テツヤ 4☆
ミサイル魔術師 アドリック 4
豆柴 コボルト 4

アイテム 3
勇者の装備 グローリーシーカー 2
勇者の剣 ソマーソード 1

魔法 28
ミッションカード“パーティ結成!” 4
ミッションカード“ナザロの温泉宿で休め!” 4
コンティニュー! 4
トゥバルの神託 2
危険な導火線 3
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 4
バディチャージ 2
デストラクション 1

必殺技 1
デッドエンド・クラッシュ! 1
▲▲▲▲▲

2014/08/01 21:30

【デッキ】ダンジョンW(冒険者・エネミー混成)



今回は、一応の調整が終了しましたダンジョンの冒険者・エネミー混成デッキのリストのご紹介です。
混成といっても、エネミーはコンティニュー!を使用するための数合わせに過ぎませんので、実質冒険者が主軸です。

以前のものはこちらになります。
2014/07/17【デッキ】ダンジョンW(冒険者・エネミー混成)


▼▼▼▼▼
モンスター 18
勇者 ドラム 4
魔法要塞 オーサー・クラインツ 1
ブレイドウイング・フェニックス 1
ダンシングマジシャン テツヤ 4☆
ミサイル魔術師 アドリック 4
豆柴 コボルト 4

アイテム 3
勇者の装備 グローリーシーカー 3

魔法 28
ミッションカード“パーティ結成!” 4
ミッションカード“ナザロの温泉宿で休め!” 4
ミッションカード“モンスター討伐!” 1
コンティニュー! 4
トゥバルの神託 2
バディチャージ 3
危険な導火線 1
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 4
デストラクション 1

必殺技 1
デッドエンド・クラッシュ! 1
▲▲▲▲▲


チャージの採用が大きいですね。フットワークが軽くなりました。

導火線はやはり邪魔なので1枚。2枚きた時が弱過ぎます。

オーサーも、やっていることの結果自体は問題ないのですが、第二の手札たるドロップゾーンのカードを、デッキに戻すという点がどうしようもなく使い辛いため、やはり1枚に。
正直なところ、このカードを活かすために、いたずらにゴミを詰めては本末転倒かなと。
それでも採用しているのは、パーティ結成やゲージコントロールの兼ね合いのためです。

その他、ローリング・ストーンの採用も考えたのですが、使用したい場面というものが対ズィーガーくらいしか思い浮かばず、ならばアドリックでデッドエンドのラインに乗せた方が早いということで見送りました。
割と、アドリックで2~3ダメージは毎ターン飛ばせますから、2、3ターンもあればデッドラインに乗せられます。




明日はこちらを携えて大会に参加することになると思います。どうも花火大会なども控えているらしく、参加の可否は微妙なところではありますが、対戦してくださる方は宜しくお願いします。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/07/24 20:00

【デッキ】ダンジョンW(エネミー)



今回は、かねてより予定しておりましたダンジョン、エネミーデッキのご提案です。方向性に迷いが無いので、思いのほか早く形になりました。


▼▼▼▼▼
モンスター27
遺跡の守護竜 メテオレイン 4
土佐犬 コボルト 1
魔王 ジョーカー・グルンワルド 4
ブレイドウイング・フェニックス 2
ダックス コボルト 4
ハ・マ 4
豆柴 コボルト 4☆
フェイト・スケルトン 4

アイテム 2
ドミニオンロッド 2

魔法 21
魔王のダンジョン 4
ギャンビット 1
危険な導火線 2
バディチャージ 4
シャルサーナの加護 4
ピラー・オブ・ファイヤー 4
ダンジョン・エクスプロージョン 2

必殺技 0

▲▲▲▲▲

・メテオレイン
真のラスボス。
相性が良いのはドラゴンWでしょうか。代名詞たるジャックやインフェルノアーマーも、このカードの前には何もできずに灰となります。エナジーやラス・オブを採用したオールドタイプのデッキとは特に相性が良いですね。最近はとんと見なくなりましたが・・・
しかしインフェルノだのメテオだの、火属性な効果持ちにはロクなのがいませんね。
「効果による破壊」の優位性を決定付けたカードです。

・土佐犬
中盤の繋ぎに。

・ジョーカー
魔王。
序盤の様子見に最適だと思います。杖を握れば、戦闘力6000/6000のソウルカードナーというナイスカードに。

・ダックス
コボルド枠ですね。

・ハ・マ
なかなかクレイジーなカードです。
毎ターン蘇生すれば、莫大なアドバンテージとなります。

・ロッド
魔王。
欲しいのはあくまで「魔王」です。ハ・マもありますし、2枚程度が妥当かと思います。
といいますか、特徴:Dエネミーを持っていない時点で本来的に邪魔ですから、極力抑えるべきです。

・魔王のダンジョン
魔王城。
デッキの要ですね。一枚引ければ上々、二枚引ければ盤石。

・ギャンビット
魔王城を複数枚展開している状態で、蘇生したモンスターを回収するために採用しました。これにより、メテオレインの「弾」を確保します。
単純に展開前のリセットや、ソウルの減ったメテオレインやジョーカーを使い回すような動きに利用するのも良いと思います。

・導火線
5枚目以降のチャージとして。
ゲージに化ければ問題ありませんし、疑似ドローでチャージを加えられればそれも良しということで採用しました。
1ターン1枚制限のため、序盤に引き過ぎても邪魔になりますから2枚に止めています。

・チャージ
魔王城のおかげで、最悪の場合手札は0でも動けますが、ゲージはそうはいきません。
枚数は今後調整予定です。

・explosion
メギドラオンでございます。



決まれば致命的です。敵陣は総崩れとなりますから、相手ターンのアタックフェイズに使用することで擬似的な防御札としても機能します。
チャージを多めに投入しているのもこのためです。
エネミーを主軸とするならば、採用しない理由は無いと思いますよ。



戦術の方は説明するまでも無いとは思いますが、基本的にはメテオレインをコールして、自身の起動効果、加護、ピラー、爆発などで敵戦力を削ぎつつ場を維持するだけです。これだけで勝てます。

相手としては上記の障害を突破しつつ、メテオレインを三度破壊しなければなりません。普通は1ターンそこそこでそんなことはできませんよね。
そうなると、十中八九メテオレインによる攻撃が待っているわけです。
加えて、攻撃力10000オーバーの【貫通】持ちですから、センターにモンスターを立てることもできません。サイドにサイズ0のモンスターを配していれば、それらの攻撃をもろに受けることになります。
仮に、メテオレインの攻撃をどうにか去なしてセンターを死守しても、起動効果による制裁が待っています。
どう足掻いても、センターは空いてしまうのです。

そしてこのメテオレインが敗れても、第二、第三の雨が降り注いで・・・
まさに八方塞がりですね。
正直なところ、こんなのを相手にしたくはないです。現状、メテオレインはサーチや蘇生手段が無いため許されているような感はありますが、常時行使可能な万能除去はまずいですよ・・・
ソウル2枚も調整を誤っていると思います。

週末はこれを使っても良いかもしれませんね。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。