FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/20 23:00

【デッキ】エンシェントW(頭)

モンスター 14
堕威万竜王 エバーロック 4☆
悪羅悪羅竜王 ビリオンナックル 3
天輪覇王 ギャング・ザ・キング 1
氷竜王 グラキエス 4
偽りの邪竜 デモニカ 2

アイテム 4
破天甲 マスラオ 4

魔法 30
天竜開闢 4
竜王伝 4
竜雲月露 1
喧嘩竜等 1
竜意周到 4
逆鱗 4
逢羅武竜 4
百鬼魔導 竜木死灰 4
竜の豪雷 1
アルティメット・バディ! 3

必殺技 2
漢気全開! 怒竜爆炎掌 2



AWの頭構築です。
先週、大会で使用し、蔓延るHWや大型同系の深淵を押さえて全勝したため、これで良いかなと。
頭で最強のモンスターはエバ、サイズ0は不要、このあたりの構築理念は以前から変わっていません。
ただし、死灰があっても尚、依然として対竜騎士は厳しい様子。良くて五分ですね。彼等はまるでAWだけを殺す機械のようですよ。

スポンサーサイト
2015/05/14 04:30

【デッキ】エンシェントW(怒羅魂頭)

モンスター 20
五角竜王 天武 1
堕威万竜王 エバーロック 4☆
悪羅悪羅竜王 ビリオンナックル 1
ゴールドドラゴン アーベント 2
氷竜王 グラキエス 4
偽りの邪竜 デモニカ 2
嵐竜王 サンダートルネード 2
ブリザード・レフトブルーダー 2
始まりの島竜 ムー・リトルランド 2

アイテム 4
バーニングソード 4

魔法 26
天竜開闢 4
竜王伝 4
竜雲月露 3
竜意周到 1
逆鱗 4
逢羅武竜 1
竜の豪雷 4
竜炎瀑布 1
アルティメット・バディ! 4

必殺技 0




日曜日に使用したAWの頭構築です。が、急造品のためいろいろと酷いです。
H-BT01収録のカードが弱過ぎて、そもそも頭での構築を想定しておらず、カード自体が無かったのですね(笑)
当日、戦えたか戦えなかったかでいえば、一応は戦えたのですが、勿論こんなものは何の参考にもならないため修正版も用意しました。それが以下になります。





【after】
モンスター 14
堕威万竜王 エバーロック 4☆
悪羅悪羅竜王 ビリオンナックル 3
天輪覇王 ギャング・ザ・キング 1
氷竜王 グラキエス 4
偽りの邪竜 デモニカ 2

アイテム 4
破天甲 マスラオ 4

魔法 32
天竜開闢 4
竜王伝 4
竜雲月露 2
喧嘩竜等 1
同床竜夢 2
竜意周到 4
逆鱗 4
逢羅武竜 4
竜の豪雷 4
アルティメット・バディ! 3

必殺技 0




・ビリオン
ソウルカードは良いのですが、メインはエバですから保険はあくまで保険です。
先のバディ祭で煉獄を使用していた際、頭構築ともかなりの回数対戦しましたが、グレイには本当に弱く、ソウルカード持ちのこのカードは寧ろ良い的でしかありませんでした。これはもう使用するまでもなく学習済みでしたから、実際優先度は低いです。

・ギャング
ソウルカード用のフィニッシャーとして採用しました。
序盤に引いても使い物にならないため、1~2枚が限界だと思います。AWはゲージブーストの類が多く、ゲージに埋没する可能性も高いため、正直なところ2枚の投入が理想でしたが、他を減らすのもなかなか難しく取り敢えず断念しました。
強化月間中は、まずお荷物ですからチャンピオンとの差し替え運用が望ましいと思います。

・氷竜
無効化不可の絶対防御ですから、採用しない理由が無いです。基本的に周到よりも優先します。

・マスラオ
アイテムとしての性能は最底辺・・・
このあたり、頭構築が駄目な理由の一つですね。選択肢が無いため仕方なく採用していますが、一部バディソードに変更した方がましかもしれません。

・同床
戦闘ダメージが皆無でもコストでライフは減りますから、たまに欲しくなりました。

・豪雷
対抗でインフェルノ、グレイがバニラに。



モンスターが少ないように感じられますが、ドロー周りが優秀ですので問題ないです。ゲーム中に必要な主力カードは1ないし2枚ですし、下手に増やしても意味が無いですよね。
サイズ0は不採用としました。エバを自ら弱体化させることになり、邪魔で仕方なかったです。
リッキーなどコールしたところで即除去されますから、結局ダメージ加速器にしかならないのならば、要らないという結論に。採用するにしても、レフトを1~2枚程度だと思います。
結果、攻撃回数(ダメージ量)の低下が問題となりえますから、必殺技の採用も視野に入るのでしょうか。燃費の良いテーマではありますから、スペースはともかく使用自体は簡単ではあります。
その他、構築枠の都合で、頭に効果的ではあるもののシナジーの無い天武が抜け、嵐竜も特に驚異となるものがあるかと問われれば微妙だったため抜け・・・

頭は除去に弱過ぎたため、インフェルノやグレイを抱えるDrWやDDWといった上位存在が厳しかったのですが、エバで緩和されたのは良かったと思います。ただ、KWや竜騎士が相変わらずどうにもなりません(笑)
その他フラッグにも、恐い札が大量です。

2014/11/20 22:30

【デッキ】エンシェントW(ドラゴンロード)



モンスター 26
武神竜王 デュエルズィーガー 4☆
デュエルズィーガー “スパルタンド” 4
デュエルズィーガー “テンペスト・エンフォーサー” 2
氷竜王 グラキエス 4
岩竜王 ヴラゴス 4
偽りの邪竜 デモニカ 3
嵐竜王 サンダートルネード 2
幸いの竜 フォーボルカ 3

アイテム 0


魔法 24
大器竜成 4
天竜開闢 4
竜王伝 4
竜枯盛衰 4
竜の豪雷 3
アルティメット・バディ! 2
バディヘルプ 1
フォーチュンシールド 1
ジャスティス・ハンマー 1

必殺技 0




昨日あたりから、急に寒くなりましたよね。
冬という季節は、空気がこうピリッとしていて好きなのですが、上京してから乾燥肌が悪化したため、手放しで歓迎できなくなってしまったのが悲しいところです。
少し外出すると、痛痒くて大変なんですよね・・・



本日は、エンシェントで武神竜王の構築リストを掲載しました。

・豪雷
DDWの登場により、採用せざるをえないというのが現状です。
ただ、決して万能な札ではありませんからね。これ以上採用する勇気は、私にはありません。
以前、瀑布も試しましたが、自分の手も遅くなる場合があるため不採用となりました。

・シールド
無頼を不採用としたことから、若干多目に採用していましたが、今回で枚数を調整しました。



週末に使用しようと思い調整してみたのですが、久し振りに使ってみますと、あまりのつまらなさに驚愕しますね。以前は、もう少しわくわくした記憶があるのですが・・・
相手に合わせて、動きを変える柔軟さが皆無なことが原因なのだと思います。
まあ、実質的に1弾分のカードでの構築を強いられていますからね。もう、半年近くまともにプールが増えていないのですよ?(笑)
この点も追い風となり、さすがに飽きます・・・





そういえば、明日はWデッキの発売日ですね。
情報を得た時は「青盾の再録が早過ぎる。絶版でもなく、小売の在庫も捌け切らぬうちに何を考えているんだ、この会社は。」と思っていましたが、資金力も無いユーザーにとっては、その青盾が実質20円で手に入ると考えれば破格ですよね。
5000円で1枚も当たらない可能性があるカードが、4000円で2枚手に入り、贅沢なおまけまで付いてくるのですよ?
これで文句を言う方は、そうそういないのではないでしょうか。
まあ、私はロキとブーメラン以外は特に使いそうにないため、2000円でもお高く感じてしまいますが・・・
ホロ仕様の青盾のために4つ買いますよ!
余分なカードと、今までお世話になっていたレアの青盾を適当に配れば、皆幸せ!
小売店さんは・・・
青盾の在庫を捌き切れなかったお店は分からないです。

2014/10/06 20:00

【デッキ】エンシェントW(武神竜帝)

バディフェスタに向けて構築していたエンシェントWのリストです。

▼▼▼▼▼
モンスター 26
武神竜王 デュエルズィーガー 4☆
デュエルズィーガー “スパルタンド” 4
デュエルズィーガー “テンペスト・エンフォーサー” 2
氷竜王 グラキエス 4
偽りの邪竜 デモニカ 4
岩竜王 ヴラゴス 4
嵐竜王 サンダートルネード 2
幸いの竜 フォーボルカ 2

アイテム 0


魔法 25
大器竜成 4
天竜開闢 4
竜王伝 4
竜枯盛衰 4
竜の豪雷 2
竜炎瀑布 1
バディヘルプ 1
アルティメット・バディ! 2
フォーチュンシールド 2
ジャスティス・ハンマー 1

必殺技 0

▲▲▲▲▲

2014/07/20 20:00

【デッキ】エンシェントW(ドラゴンロード)



昨日使用しましたエンシェントの武神竜王のデッキリストです。これは先日載せたデッキの改修版になりますね。
結果を残せなかったデッキのリストを挙げるのはナンセンスかもしれませんが、武神竜王の場合は1か0かの展開しかできませんので、その点をご理解いただければと思います。

改修前のリストはこちらになります。
2014/07/15【デッキ】エンシェントW(ドラゴロード)


▼▼▼▼▼
モンスター26
武神竜王 デュエルズィーガー4☆
デュエルズィーガー “スパルタンド”4
デュエルズィーガー “テンペストエンフォーサー”2
偽りの邪竜 デモニカ3
氷竜王 グラキエス4
岩竜王 ヴラゴス4
嵐竜王 サンダートルネード2
幸いの竜 フォーボルカ3

アイテム0


魔法24
バディ・ヘルプ2
アルティメット・バディ2
ジャスティス・ハンマー1
竜神無頼3
大器竜成4
天竜開闢4
竜王伝4
竜枯盛衰4

必殺技0

▲▲▲▲▲

・ヘルプ
無くとも基本的には問題ないはずですが、あると無いとでは安定感といいますか、やはり安心感が違いますので再投入しております。

・ハンマー
このカードの採用が一番大きな変化ではないでしょうか。
このカードを採用している方は、まずいらっしゃらないと思います。
これは自分のズィーガーに使用します。自分からズィーガーを破壊することによって、今までは不可能だった能動的な進化を可能にしました。予想外の動きから勝ちを拾いにいけます。
重いゲージコストも、盛衰1枚分と考えればそれほど苦にならないと思います。
勿論、対象が広いカードですので状況に合わせて相手の武器、魔法、必殺技などを破壊するのも結構でしょう。



第一形態が実質8枚体制であるこの構築でも、1ターン目にズィーガーをコールできないことがあるというのも、TCGの面白いところであり、残酷なところでもあります。今更言うまでもないことですね。
シュレディンガーの猫という有名な実験がありますが、昨日はまさにそれでした。シュレディンガーのズィーガー状態です。

大きな変更点としましては、やはりハンマーの採用があります。僅か1枚ですが、このカードの存在はかなり大きいです。
以前、エンシェントには自分のモンスターを破壊するカードが足りないというようなお話をしたと思いますが、新弾で見事獲得致しました。
能動的にズィーガーが進化するというのは、実際かなりの脅威ですよ。
そういった意味で、ハンマーは相手の計算を崩してくれる良いスパイスになっています。

しかし、私の作成するデッキというのはいつもこのような要素を孕んでいるような・・・
以前の記事にも、カタナのリストに自爆カードを仕込んでいたりしましたね。
別に、自分のモンスターを破壊するのが好きというわけでもないのですが。何故かこう・・・



さて、せっかく組み立てたこのデッキですが、昨日の件がちょっとしたトラウマに・・・
半年放置されることも相まって、エンシェントの明日はどっちだという印象ですね。当分、大会では使用しないかもしれません。
エンシェントは、今後ズィーガーと喧嘩せず併用可能なカードが登場しないことには、やはり厳しいものがあるのかもしれませんね。 安定感ではまだまだ次元魔竜に分がありそうです。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。