FC2ブログ
カウンター
プロフィール

私

Author:私
ツナマヨおにぎりは10~15秒ほど温めて食べる人です。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

趣味でTCGをやっている者のブログ


2015/04/27 22:00

【デッキ】カタナW(水)

モンスター 22
牙流忍者 牙鯱 4
白竜仙人 七瀬 4
猫影 葵姫 4
抜け忍 くノ一雪代 4
海裂き海豚丸 1
苔壁 不動亀 1
魔神童 飛雲丸 1☆
電子忍者 紫電 3

アイテム 3
疾風剣 巻嵐 3

魔法 25
爆殺奈落送りの術 4
忍法 蛇睨み 4
真剣白刃取り 4
忍法 半殺し 2
水術 水泡隠し 2
水術 シノツクアメ 4
鬼道 霧襖 2
鬼道 月白斬り 2
黄泉の還り路 1

必殺技 0




昨日、大バディ祭の9戦コーナーで使用していたKWの水構築です。

壁だけは水で用意し、還り道で盤面を維持してじわじわと削り勝ちます。
勝率はなかなか良かったです。基本的に、どのフラッグともちゃんと勝負できますが、流行りのヒーローだけは厳しかったですね。白刃取りや半殺しが機能しませんし、無茶など使用されるとほぼ詰みです。同じく流行りのDA(終焉)、AW(頭)とは割と好相性だったのですが・・・

ここまで問題なく運用できてはいますが、大きな見落としがあるような気がしますから、もう一つ強くできそうです。
個人的に、数は要りませんが、うつせみや桜吹雪はずっと採用したいと感じています。

また、お互いのライフが1~2という場面で競りや負けるという敗北パターンが多かったですね。やはり、手数と打撃力が足りていない感は否めません。
ライフ1で数ターン粘るだけの地力はあるようですから、そのあたりを何とかしたいです。

スポンサーサイト



2015/02/07 23:30

【デッキ】カタナW(髑髏武者+忍者)

モンスター 18
殲滅忍者 斬撃阿修羅丸 1
電速忍者 イナズマ 1
疾風 餓狼王 1
猫影 葵姫 3
常勝無敗 絶獅子 4
魔神童 飛雲丸 4
血刀 鬼面斎 4☆

アイテム 4
天下五剣 鬼丸 3
忍者刀 黒曷 1

魔法 28
爆殺奈落送りの術 4
明鏡止水 4
忍び巻物 4
奥義 護国闘神剣の舞! 3
忍法 蛇睨み 3
鬼道 霧襖 2
黄泉の還り路 4
鬼道 おぼろ幻舞 3
鬼道 桜吹雪 1

必殺技 0




本日使用した構築ですが・・・
まあ、やりたいことは分かるのだけれど・・・という感じで、いろいろと駄目ですね(笑)
飛雲丸に自壊効果があることを大会参加中に知り、霧襖が“鬼道”であることを今さっき知り(笑)
普通に、巻物から使用していましたよ。本当に酷いですね。
下手をすると、そのへんの構築済みより戦えない可能性も。ちょっと真剣に練り直したいと思います。そこまで欲張って、いろいろやろうとしているわけでもないと思うのですが、難しいですね。

2014/09/09 21:30

【デッキ】カタナW(忍者+髑髏武者)


今日は、カタナWの初心者向け構築を考えましたので、それを掲載したいと思います。デンジャーは新弾待ちで保留、順番的にはマジックも良かったのですが、時間が掛かりそうでしたのでカタナになりました。

初心者向けと言いつつも、勝てなければ意味は無いと思いますから、内容的には割と・・・
正直、今後私がカタナWの構築を煮詰めていくためのプロトタイプと言って良いですね。


▼▼▼▼▼
モンスター 20
殲滅忍者 斬撃阿修羅丸 2
疾風 餓狼王 2
地獄忍者 残叫 1
電子忍者 紫電 4
加速忍者 疾風 4
百面忍者 無楽 1
血刀 鬼面斎 4☆
常勝無敗 絶獅子 2

アイテム 2
天下五剣 三日月宗近 1
天下五剣 鬼丸 1

魔法 26
黄泉の還り路 2
鬼道 桜吹雪 1
鬼道 月白斬り 4
鬼道 おぼろ幻舞 4
忍法 蛇睨み 4
爆殺奈落送りの術 3
明鏡止水 4
忍び巻物 4

必殺技 2
秘剣 絶命陣 1
秘剣 星砕き 1
▲▲▲▲▲

・阿修羅丸
奈落送りのための駄賃。
小太郎も候補としてはありだったのですが、実際にサイズ3をコールしなければならない状況というものを考えると、阿修羅丸一択かなと。

・餓狼王&残叫
同上。1枠多いのは、機会がより多いためです。

・紫電
私は、もう使用していませんが、デッキの回転率を上げるために採用しています。
ドローが強いということは、それだけ欲しいカードも手元に来易いということ。毎回、同じような展開ができるということは、その安定感自体が強みになります。

・無楽
書いてあることがおかしいですよね。持て余しているアイテムやモンスターを千切って、打撃4を叩き込んでください。
センターに壁として配しても良いと思います。

・鬼面斎
カタナW最強のモンスター。

・宗近
締めの【貫通】。

・月白斬り
盾としての役割もありますが、相手のセンターに退いていただくための必須カード。

・奈落送り
本来的には4枚がベストだとは思いますが、2枚も3枚も引いてしまった時に、初心者が適切なソウルを選択できるかは微妙なところかと思い、3枚に。
ジャックナイフやインフェルノアーマーを主軸とするデッキは、1枚設置するだけでだいたい止まります。

・止水
枚数は要調整ですが、紫電・巻物で回していく分には4枚でしっくりくるかと思います。

・秘剣
無理に狙うカードでもないため、各1枚で実装。





結局のところ、カタナWで勝とうとするのであれば、【貫通】並べて連携するのが一番楽で強いんですよね・・・
月白斬りでセンターを空ければ、無楽絡めた連携で即死コースもありますし。無楽、桜吹雪の枚数を増やして神速を目指す方向性もあると思います。

個人的に、闇狐はもともと低評価でしたが、月影ももういらないですね。時代に噛み合っていない感が・・・

2014/07/10 20:00

【デッキ】カタナW(忍武者)



今回は新弾で強化されたカタナデッキのリストを提示したいと思います。
優秀な防御札とアイテムが増えたので、動きの一部を踏襲しつつ武器と【移動】を活かす方向性になりました。

以前のものはこちらになります。
【デッキ】カタナW(忍武者)


▼▼▼▼▼
モンスター15
殲滅忍者 斬撃阿修羅丸2
エージェント忍者 林蔵2
天空忍者 闇烏2
加速忍者 疾風4
血刀 鬼面斎4☆
残山剰水 餓鰐1

アイテム4
天下五剣 三日月宗近1
天下五剣 鬼丸3

魔法29
明鏡止水4
忍び巻物4
黄泉の還り路4
爆殺奈落送りの術4
鬼道 月白斬り4
忍法 蛇睨み4
鬼道 おぼろ幻舞4
鬼道 桜吹雪1

必殺技2
秘剣 絶命陣1
秘剣 星砕き1
▲▲▲▲▲


またしても高額カードが抜けてしまいました。マジックといい、私の場合はどうにも煮詰めると高額カードがサヨナラするようです。
まあ、月影の場合は寿命が短いだろうなとは思っていましたが・・・
内容のお話に戻りますが、以前の鬼面斎を並べて貫通連携で仕掛ける戦術。移動持ちを生け贄に月白斬りでセンターを空け、返しで詰めていく戦術。基本的にこの2つをスイッチして戦います。ソウルガード持ちには前者を、それ以外には後者を選択するといった具合でしょうか。

・闇烏
このカードが無ければ、この構築もありませんでした。
効果はお飾りなので、何かの間違いで1ダメージでも入れば御の字ですね。

・餓鰐
還り路が無い場合の爆殺コスト要員です。鬼面斎はドローで手札に加われば、それに越したことはありませんからね。

・鬼丸
強いです。宗近があれば、あちらは詰めに使います。
三回振る頃には終わりも近いはずですし、新たなアイテムも引けているはずですから自壊効果は気になりません。ソウルに鬼面斎が吸われていればラッキーですね。

・蛇睨み
あらゆるモンスターの攻撃を、実質1ダメージに抑えるというカードです。
応用力もさることながら、攻撃前にも使用可能な防御札ですから強過ぎてもう手放せません。使うなら、やはりX回攻撃を持ったモンスターを対象にすると美味しいです。

・桜吹雪
3枚以上投入するつもりが、いつの間にやら1枚に・・・枠が厳しいです。
短期決戦でないとこちらが危ないので、やはりできるだけ増量し、貫通連携を通し易くしたいところではあります。

おぼろ幻舞など一部手元にないカードもありまして、一度も回していないので仮組みの域を出ていません。かなりピーキーな仕上がりになっていることは自覚しておりますので、調整を重ねていき課題を潰していきたいですね。最悪、プロキシで調整する羽目になりそうです・・・
実物が無くては大会でも使用できませんね。全く、運営も余計な手間を掛けさせてくれますよ。プロモーションカードは与一くらいの性能がお似合いだと思います。

ダンジョンのリストも近々挙げられそうです。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム

2014/06/29 20:00

【デッキ】カタナW(忍武者)



カタナデッキの雛型です。先週のうちに挙げられれば、それがベストだったのですが間に合いませんでしたね。以下、リストです。

▼▼▼▼▼
モンスター19
殲滅忍者 斬撃阿修羅丸3
エージェント忍者 林蔵3
ナノマシン忍者 月影4
加速忍者 疾風4
血刀 鬼面斎4☆
海裂き海豚丸1

アイテム2
天下五剣 三日月宗近2

魔法28
明鏡止水4
忍び巻物4
黄泉の還り路4
鬼道 月白斬り4
爆殺奈落送りの術4
スキュア1
うつせみの術4
真剣白刃取り1
鬼道 桜吹雪2

必殺技2
秘剣 絶命陣1
秘剣 星砕き1
▲▲▲▲▲

構築を削りに削ったつもりですが、スキュアを試験採用した都合で51枚の構築になっています。

まず、カタナで勝利するためにはどうすれば良いのかを考えていたのですが、センターの薄いカタナで長期戦は不利という結論に至りました。
そこで、ダメージ源の半分はカード効果に委ね、残りの半分を戦闘で削る構築を意識しています。理想は爆殺+秘剣で5ダメージですね。
これにより、少ない攻撃チャンスでもしっかりとダメージを与えていけば、勝ちを拾い易くなります。
カタナで戦闘ダメージを考える場合、月白斬りでセンターを破壊して攻撃を通すしかありません。その上で桜吹雪を握り、2×3の連携攻撃で残りの5~6ライフを飛ばすのが基本の方程式になります。
ただし、これはあくまで理想であって、現実的には秘剣のコストが重過ぎるので、効果でのダメージは爆殺2回の4点がせいぜいだと思います。そうなってきますと、結局は攻撃を2回通さなければなりませんよね。そのために鬼面斎と宗近を採用しました。

・阿修羅丸
本来は2枚以下が理想なのですが、爆殺との兼ね合いで複数回使えるように3枚投入しています。
桜吹雪が無い場合や次のターンが無い場合に、宗近を含めた詰めの5ダメージを見舞うカードです。

・林蔵
阿修羅丸同様、コスト要員です。
正直採用したくはなかったのですが、バランスの都合で絶命陣を削らざるをえなかったので仕方なく採用しています。1ターン目に出せなければ、ほぼ間違いなく邪魔になりますね。

・鬼面斎
貫通。現時点で“髑髏武者”最強のカード。カタナで採用しない理由は無いと思います。
還り路がある場合は、真っ先に爆殺のソウルに入ります。還り路による展開のし易さからバディとなっております。

・海豚丸
還り路が無い場合の爆殺ソウル用カードですね。
戦闘力としては闇狐を採用したいところでしたが、あちらはゲージコストが重く、効果自体もあまり機能しないと思いこちらを採用しました。

・宗近
自壊効果が唯一の欠点ですが、武器を活用できるのは実質最終局面に限られると判断し、こちらを採用しました。割り切れば問題ありません。

・止水
悪い意味で必須なカードですね。これが無いと回らないと思います。

・巻物
カタナで最高のドローソースです。回転率の高さでは紫電に劣りますが、モンスターゾーンを圧迫しない点で勝っています。
止水、巻物、爆殺、絶命陣どれを入れても無駄が無く使い易いですね。

・還り路
カタナで最強のカードはこれだと思います。闇狐とレアリティが逆だと思うんですよね・・・
一応の条件はありますが、任意のモンスターを蘇生できるので下手なドローカードより強力です。

・月白斬り
攻撃を通す上で必須です。受け身ではありますが、サイズ無視の破壊はやはり強力ですね。擬似的な防御札でもあります。

・爆殺
カタナの代名詞。

・スキュア
試験的に採用しています。
馬鹿みたいなお話で恐縮なのですが、これは自分のモンスターに対して使用します。月白斬りの使用条件を満たすために自分で自分のモンスターを破壊するわけですね。これにより、メインフェイズで能動的に相手のセンターを除去できます。その後、還り路の効果を起動するか阿修羅丸をコールすれば無駄がありません。
勿論、相手のセンターがサイズ1であればそちらに使用するにこしたことはありません。

・白刃取り
保険的に投入しています。
確実な障害排除が目的ならばアイテム爆砕の方が優れてはいますが、使い易さと武器が絡めば数少ない連携攻撃無効が可能なカードとなる点を評価し、こちらを採用しました。

・桜吹雪
本来は4枚投入したいところではあります。それが叶わなくとも3枚は投入したいので、今後実戦を重ねて調整したいと思います。現状、課題の1つです。

・絶命陣
先にも触れましたが、コストが重いので基本的にお飾りです。
デッキの可能性を広げるために採用していますが、デッキの圧縮にも一役買ってくれていますから、まあ及第点といったところでしょうか。


新弾でなかなか良いカードを貰えそうなので、動き易くなりそうですね。

テーマ:バディファイト - ジャンル:ゲーム